趣味

2018年5月26日 (土)

古布作品展 ひらかた京町家 その3

またまた作品展関連が続きますhappy01
くどい!って?
すみません、が、最後までお付き合いをheart01

京町家さんのお台所がまた素晴らしいのです。
昔、お商売を手広くなさっていた家には、内玄関から奥にずーっと土間が続いていましたよね。
その土間を板張り!というか全てをフローリングにして広〜い台所になさっていますshine
その勝手口!といっても一間、180cmの広さsign01があります。




そこに、つなぐ という作品を吊るしました。
これは作品sign02というよりは進行形の途中品sign02
いわゆる作品の中に使わなかったパーツやカットだけした布を、どんどん縫いつないだものです。
スタートは20年ほど前sign01
最近はカーブのが多いので、しばらくは増えていませんが、まだ増殖中!

この作品の上には火袋と言われている天井の梁が見えますeye
かまどで火を焼べて煙が天井高くから抜け出る窓も見て取れます。


二階の手すりから掛けた、牡丹の作品。
これは、筒がきと呼ばれるろうけつ染の一種の布そのままを使っています。
昔の職人さんの技と心意気が詰まった藍染布です。
私はラインに沿ってキルトしただけhappy01
周囲に端切ればかりを縫い合わせています。




流しに置かれた芍薬の花note
普通の家庭のコンロには無理sign01
生活感ありすぎてcoldsweats02

こんな感じで、作品展をさせていただきましたshine




終わって5日程経ちました。
今は充実した思いでいます。ちょっと疲れてるけどcoldsweats01
幸せ感、とでも言うのでしょうか?
自分が思い描いたように、出来る事は精一杯やって、そして大勢の方々にお越しいただいて楽しんでいただいた、と感じています。
幸せやなあ〜note
多くの人々に本当に言いたいです、
ありがとうございましたshine

今日の最後は京町家さんのお庭の一部をhappy01



大事な事を言い忘れてたsign03
京町家さんが、YouTubeでビデオとFMひらかたでの音声を取り入れてアップしてくださいました。
どうぞご覧くださいませheart01

https://youtu.be/K7qB8biglkQ

もしくはYouTubeの検索に 私の名前を入れてください。

2018年5月25日 (金)

古布作品展 ひらかた京町家 その2

作品展の続きです。
今日は二階の絹物の展示をご覧くださいshine
どちらかというと私は藍染の綿が好きです。
けれども時には、絹物で何か創りたいsign01という欲求に引っ張れることがあります。
絹は縫う時に布が寄れたり引きつったり、和裁をなさる人はいざ知らず、私なんかには結構厄介な布ですsad
だから私は必ず薄い接着芯を裏にアイロンで貼って使っています。
はい、では展示風景をlovely


輝ける日に、というタイトルの作品です。
灯りもいいでしょheart01
人生で必ず誰にでも輝ける時はある、という想いを込めています。




本間の12畳sign01に京風しつらえの違い棚と床の間sign03
びっくりの広さですねhappy01
作品、四季がぴったり合って良かった〜lovely



二階から見える緑が美しいshine
お天気がほんとに良くて、ラッキーでした私note




二階には主人の陶器の靴shoeやごく小さな花入れheart01なども並べました。


これなんや?
布絵手紙100枚note を吊るしてます!
欲しい一枚がある、とおっしゃる方も多々あったようですが、これは保存版sign01


バッグコーナーです。

こんな感じで展示させていただきました。

ギャラリーの展示は、ピクチャーレールに掛けて高さを合わせるだけですが、日本家屋だとその展示には工夫が要ります。
なるべくキズつかないようにピンを打ったり、なげしを上手に使ったり。
今回は見えない箇所にピンを打たせていただきましたhappy01
オーナーさんの度量の大きさに感謝ですnote

一階と二階で雰囲気を変えて展示したのは良かったと思っています。
京町家さんを始めて見学させていただいた時にすでに、大まかなこの展示が浮かびました。
だからこそ、ここでさせていただきたいなあと思いました。

明日は、お台所辺りをhappy01

2018年5月24日 (木)

古布作品展 ひらかた京町家 その1

まるでブログをすっかり忘れてしまったかのようになってしまいましたshock
書く元気がほんとになくて、昨日も一昨日も用事で出掛けて、頭と身体を50キロの重りで地中から引っ張られてるような感覚でshock
今日はゆっくりと持ち帰った荷物の整理を始めていますlovely

古布キルト展 〜暮らしの中で〜 は、21日の月曜日に終了致しましたhappy01
本当に大勢の方々にご来場いただきましたshineshine
正確には520人note
4日間で私一人での集客では本当にすごいsign03
ひらかた京町家というお庭もお家も素晴らしい環境で開催させていただいたおかげと思っていますnote

今回の作品展で実感したのは、やはり一人では出来ないということですね。
この言葉、前にも言いましたっけcoldsweats01
作品などを作ったのは私ですが、添え物だと強調していた主人の陶器は雰囲気をより良くしてくれました。
搬入のお手伝いをしてくれた友人達はいつも遠くから応援に駆けつけてくれます。
期間中は、元主人の陶器仲間で今は友人となった友達などがお手伝いしてくださいましたnote
販売コーナーでは、任せといてよ!とか言われて私はいない方がいいとかsign02
大助かりhappy01
京町家さんもとても好意的に照明なども考えてくださいましたnote

ほんまに皆さんのお力を頂いて、開催出来た作品展と感謝していますheart01
また、来てくださる方々あっての作品展でもあります。
一応に、良かったわ、とおっしゃってくださりうれしい限りですねーnote

余韻醒めやらぬ内に写真をご覧くださいませnote



この門をくぐって、緑と季節のお花の間を歩くと玄関に。


玄関には型染め布で作ったのれん⁈を掛けました。
これは我が家では間仕切り用happy01


玄関入ってすぐに玄関床の間sign01
作品は、月夜の海で 主人の灯りも。

一階和室の展示です。












主人のこの灯りが好評でしたnote
外側の藤は、元々この中に和紙の灯りが入っていて、主人が作った灯りを入れたら偶然にもピッタリだったのですnote
誂えたみたいshineラッキーshine

こんな風に、一階は藍染中心に展示しました。
明日は二階をお見せしますねhappy01

2018年5月15日 (火)

FMひらかた生出演!

昨日無事に?FMひらかたkaraoke声の生出演デビューを果たしましたshineshine

枚方市駅中央改札口の前にサテライトスタジオがあります。ガラス張りでそこを通る人達が見えて、向こうからも中が丸見えeye
そこで、担当のパーソナリティの永井さんと、ひらかた京町家さんと私が、お話をする形で進められました。

およその質問を先にお聞きしていたので、答えというかしゃべることを紙に書いて用意しました。
出掛ける前には、大きな口を開けて、アイウエオ、かきくけこ、と練習lovely
だって、滑舌悪いもんねbearing

まずは定刻前に打ち合わせsign01
私は作品に関して、京町家さんはその古くてモダンな建物について。
いざ本番となると、少々舞い上がりますsweat01
質問は想定より若干違う事を聞かれたりもしますsad
sign02 それありsign02
落ち着け、落ち着け!
自分の作品展やぞsign03
若干の違いを埋めながらも言いたいことを言わなくちゃsign01
とかcoldsweats02
でもね、初っ端にまずつまずきましたsad
自己紹介で、キルトアートをしている何々です!というべきが、古布キルト展が先に口から出てしまったりsweat01

でも一応は、言うべきことが言えたと思いましたhappy01
主人からのメールがすぐに来て、及第点shine頂きましたnote
他友人2人からも良かったよ、とnote
ふう〜〜sign01
聞いていて下さった方が、作品展を見てみたい、行ってみたいと思ってくださればうれしいです。
京町家自体が素敵な建物なので、ご覧いただく良い機会だと思います。

唯一残念だったのは、主人の陶器の灯りも展示します、というのを言い忘れてしまった事sad
原稿には書いていたんだけどなあ〜。

家に帰って夜、疲れがどっと押し寄せましたshock
気疲れやなあsweat02

2018年5月13日 (日)

スリッパとリハーサル

S サイズのスリッパは、置いてるお店とそうでないお店があります。
一般的にはMですよね。

私は間抜けの小足sign01で靴は22.5センチですhappy01
23センチから対応のMスリッパでは、分厚い靴下を履く冬はいざ知らず夏場は大きすぎて、階段を上がる時には脱げそうになるのです。
特に昔大怪我をしてる左足首のせいで、フィットしない靴やスリッパはNGsweat01
公共の場にあるビニールスリッパfootを履こうものならペタペタと歩き始めの子供みたいになります。
というわけで、昨日のショッピングモールでSサイズスリッパ、見つけましたnote
現在履いているのが履きすぎて大きくなって歩きづらかったのでラッキーhappy01
ところが需要が少ないのか、かなりシンプルcoldsweats01
隣にある可愛いlovely花柄に心残しながらもゲットsign03
安かったし、まあいいかhappy01

家に帰って、あまりにも味気ないので、ちょっと細工しましたnote


古布を貼っ付けましたheart01
題して、夕空スリッパnote

たかがスリッパ、されどスリッパsign03

今日は明日のFMひらかた出演、声だけやけど、のために何を言うかのリハーサルsign02
要は作品展についてと自分のキルトに関して考えてました。
主人が会社時代に持っていたボイスレコーダーに吹き込んでちょこっと自分のしゃべりを聞いてみて、愕然annoy
一本調子の聞き取り悪さこの上ないわsweat01
声も通らないししゃべるのもゆっくりでいいとこなしng
あ〜あ、明日どうなることやらshock
それでも宣伝しますhappy01

77.9 FMひらかた 午後2時から3時の かふぇ ど すてーしょん ですshine

よろしくお願い申し上げますsign02

2018年5月12日 (土)

明日は母の日

買い物がてらにショッピングモールに出掛けましたrvcar
すでに連休が済んだ土曜日は、ほどほどの人出で、車もスムーズに駐車出来ましたhappy01
このモールはいつも人と車でいっぱいです。
どこから集まるんだろう?と思うのですが、他の人から見ると私はその内の1人でcoldsweats02

一階のちょっとしたイベントスペースにお花がいっぱいshineheart01
バレンタインの時にはチョコが並んでましたが、今日は花があふれていますnote


こんな花のかたまりがいっぱいでとても華やかnotes

母の日だってshineshine
そうかー明日は母の日ですnote
すっかり忘れてたわsad
双方の母が空遠くに逝ってからは全く関係なくなってしまったし。




共に紫陽花ですってhappy01
花ではなくてこれらも額sign02が咲いてるの?
珍しい品種が次々出ています。
カーネーションに混じって数々の紫陽花に目が止まります。最近は人気あるんだって!

かつてその花言葉は、移り気や浮気sweat01だったのですが、最近は色ごとで違うそうです。
青は、辛抱強い愛情
ピンクは、元気な女性 など。
花言葉も世に連れ変化!なのかなhappy01

世界中のお母さん、ありがとうshine


2018年5月10日 (木)

作品展準備

なんだか肌寒いsweat01ですね。
4月には夏のような暑さがやってきて、5月というのになんか寒いなんて、どうなってんのsign02
体調を維持するのが大変やわ!

今週に入って、日々作品展に向かっての雑用sign02をこなしています。
雑用とは言うものの大事な用です。
展示の確認に始まって、作品の確認やタイトル版を作ったり、それに見合う棒の確認、はたまたバッグ等の値段付け、などなど。
作品を作っている時よりも1日が、時間が、すぐに過ぎて行きますsad
あれもこれもしなくっちゃ!と夕方になると頭ん中が煮詰まって、ふ〜疲れたshock状態ですsweat01

自分で望んでしているのですから嫌になる事はないのですが、個展を開くと言うのはやっぱり体力、気力、時の運sign02が必要ですねhappy01

主人の灯りや陶器もどれを出すかほぼ決まったようですnote
花器がいっぱいあって、ほしい人に使っていただけば、と言うのですが、ものにも寄りますが陶器の特質なのか、止水剤を入れてもじんわり水が染み出すらしくて
クレーム怖いsign02迷惑をかけたくないsign02とか、思っているようです。
前回は灯りが会場の雰囲気をかなり良くしてくれました。
今回は自然光の中で灯りがどのように感じられるか、楽しみですhappy01

あとひと頑張り、がんばれ〜私happy01
ついでにcoldsweats01主人もsign01

2018年5月 7日 (月)

まぼろしの交流会⁈

ゴールデンウィークが終わって、雨の月曜日ですrain
朝はしっとりした空気に包まれて、けれども先程は急な土砂降りでしたsweat01
まずまずの連休のお天気で何よりでしたねhappy01

今日は、まぼろしの話です。

一月のちょうど誕生日に、オーストラリアの旅行社から携帯に電話がかかってきましたsign03
簡単に言いますと、
ちなみに現地に住む日本人女性からで日本語note、ご心配なくnotes

その女性はオーストラリアで日本へのキルト関連のツアーを主に担当していて、
5月にまたツアーを計画し、去年5月に京都近辺でのキルト展をチェックしたら私の作品展がヒットした。
携帯はキルト本に連絡先として載っていた。
今年も開催するのかどうか。
そしてそれは何日か?

以上のようなものでした。
今年もやります、5月18〜21日まで枚方でnote

相手さんおっしゃるに、
20日の京都でのキルト展を探していたのでちょうどいいわnotenote
地元のキルターとの交流会も持ちたいわ、作品を持ち寄って 開催しましょうshine

私としては、オーストラリアのキルターに作品展に来ていただけるのは、願ったりかなったりsign03
交流会shine 楽しいではありませんかshine

しばらくしてその旅行社のサイトには私が送った作品写真も載ってるし、プライベートキルト展( これ、きっと私note)へのスケジュールも組み込まれていて、喜んでましたhappy01
私にはサイト上ではちゃんとした旅行社に思えました。
ところがですshock
その後何度かメールしたのですが、なしのつぶてannoy
なんでやsign03
交流会をするならばこっちにだって人にお声掛けする準備がいります。
中止ならば中止と、一言連絡下さいなsweat01

作品展の準備はそれとは全く関係なく進めているので問題ありませんが、少々失礼ではないですか?

4月末を勝手に期限と決めたけど、やっぱり連絡はありませんでした。
あのお誕生日にかかって来た電話は単なる話だけのプレゼントだったんやろか。
次の日にもかなりノリノリで話をなさっていたのに、どういうことsign02
今日でさえ未だにサイトに載ってるのはなぜ?

はい、まぼろしの、オーストラリアキルターご来場sign02の話でした。

2018年5月 5日 (土)

信楽へ

信楽に行って来ましたrvcar

主人が小さな花器に使う止水剤を買う、とかで、それで信楽までrvcar
陶器まつりも開催中とかnote

信楽まで行こう!と思えるのは、例の神経痛が少し和らいできたということで、よかった、よかったshine

今日は子供の日happy01
こんな日に出掛けると必ず渋滞にぶつかりますwobbly
通常より1時間多い2時間半程かかってしまったfull
信楽の町にも車がいっぱいで、数年前に信楽大丈夫?と思うくらい閑散としていたのがウソみたいsign01
よかったhappy01人が戻って来てoksign02


信楽というとタヌキですが、主人の行ったお店のそばには、壁いっぱいのトックリsign03
昔は良く見かけた徳利ですが最近見かけるのは少なくて、なかなかレトロな感じがいいですねhappy01

陶芸の森に行きましたnote
木々や緑あふれる気持ちいい丘にあります。
「作家さんの陶芸市」開催中ですshine


結構な数の人達の個性ある陶器があちこちに並んでいて、面白いnote
若い人のはユニークやわnoteやっぱりsign01
主人が陶器作ってなければ、そしてもう少し若ければ、買ったかもしれないなあ〜。

この上、階段を上がった所に陶芸館があります。


この階段、上がるんsign02ヒェ〜sign01


途中に、消費カロリーの表示ありsign03
sweat01わかるわ〜。上がりきったらこんだけ痩せると思えってsign02


陶芸館ではただいま、熊倉順吉展を。
ジャズ大好きな作家の陶器で表現する音sign03
個性ある前衛でした。
私はそこに入るなり咳が止まらない状態にannoy
アレルギー反応やわshock
館内の空気が合わず、喉が反応したか?
残念だけど早々に出ましたshock
こんなん初めてやわsweat01

陶芸館入り口にはこんな陶器のオブジェがあります。


横からみると


足の先が素敵〜shine



ひっくり返ったパンダ

大人も子供も楽しめる自然の中の陶器のある公園、でしたlovely

連休の1日をお天気の中で、気分転換出来ましたhappy01

2018年5月 1日 (火)

今日から五月

五月ですcute
すでに木々は大空に手を伸ばし若葉はあふれんばかりに元気ですclover
一番いい季節とかつては言ってましたが、今年は暑いsweat01
四月の半ばぐらいから五月並みの陽気で、このまま行くと真夏はどうなるのsign02ですね。
かつて衣替えは六月だったのに、毎年早くなって今年はもう済ませましたhappy01
今日は自分の二階の部屋で半袖着て書いています。



主人が作った陶器の靴shoe
がんばりましたね〜shine


今度の作品展用ですshine
こうやって並べると必ず私を呼びます。
ちょっと庭に来て!と。
私はいそいそスマホ持参で庭へhappy01
そして、ブログに載る事を期待されてるsign02

夫の例の帯状疱疹後遺症の胸の痛みは依然続いているようですsad
日にち薬sign01と今日も病院で言われたそうな。
早く良くなって下さいませheart01

庭に出たついでに紫蘭をnote


今が満開ですね。


鉢植えの紫陽花も花芽が付いています。
違ったcoldsweats02これはガクだったlovely

世間では連休の谷間sign02真っ最中sign02
サンデー毎日の我が家は関係なしです。
けれど、何となくゆっくりした気分になりますよねnote

作品展用の作る物もそろそろおしまいかな?
見返してみると、満足出来るもの少なしsad
あ〜あ、自分の才能のなさに思わずため息ですcoldsweats02

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ