« うるう五月! | トップページ | 首都、東京 »

2017年7月 2日 (日)

国立新美術館へ

日象展、やって来ました、東京にbullettrain
ジパングクラブを利用して、3割引きはシニアになったからこその特権で、のぞみには乗車出来ませんがひかりで十分ですよねhappy01

さて、お上りさん二人で地下鉄の乗り換えもスムーズにnote千代田線乃木坂駅へ。
駅直結でその美術館があります。




聞きしに勝るモダンなガラス張りは黒川記章氏のデザインです。
一階では今はジャコメッティ展開催中note


ありましたsign01 日象展shine
美術館二階、三階は公募展のオンパレードで、無料の場合は誰でも自由に見れます。
規模もでかいsign03
私のは工芸コーナーの角に掛けられてありました。



右隣の作品は、写真ではパッチワークsign02に見えますが、編み物ですsign03
いろんな花を編み物で作って土台に縫い付けてあって、ニット画!とでも言うのでしょうか?迫力あって素敵でした。
自分のを見た印象ですが、こんなもんかなぁ〜と言う感じhappy01
今までに2、3箇所で展示したので、なんか自分で目新しくなかったですshock
お隣のお花の赤などには印象としては、負けてる?なあ〜と感じました。
洋画、パステル画、日本画など、絵が多かったですね。それも大きな絵。

残念ながらすごい感動は得なかったですsad
それでもこの場所に展示していただき、とてもうれしいですねnote

同時期に同じ枚方の工芸会員さんの1人が、陶芸財団展に出品sign03ほんまに同時で、拝見しました。
主人はこちらの陶芸の方をえらく気に入って、見れて良かったsign03と感動ひとしきりhappy01
写真OKだったので少しご紹介です。






ね!レベル高いでしょsign01
この丸いボールはどこで繋がってるの?どうやって宙に浮かせてる?などと陶芸素人の私も楽しみました。


こちらが知り合いの方の作品です。

この美術館では日々いろんなものが有料、無料で見ることが出来ます。
超有名な、例えば今回はジャコメッティ展などと並行して一般の公募展も。
休憩スペースが多く敷居も高くないのに超おしゃれな美術館で、東京やなあ〜やっぱり日本の中心やなあ〜と思いました。
関西でも、もっと文化が育ってほしいです。

この日は、日象展、陶芸財団展、ジャコメッティ展と、アートのはしごで満喫しました。


« うるう五月! | トップページ | 首都、東京 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1956666/71031599

この記事へのトラックバック一覧です: 国立新美術館へ:

« うるう五月! | トップページ | 首都、東京 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ