« 首都、東京 | トップページ | 貝工芸、工芸会会長 »

2017年7月 5日 (水)

都庁舎展望室

東京見物の話が続きます。

3日月曜日は、前日の都議選が終わったばかりで何かと話題の都庁です。
これは行くしかないnoteと、あの北と南に2つ並んだ都庁舎へ行きました。
地上200m余りにある展望室に行けるらしい、しかも無料でhappy01とスマホが教えてくれましたnote


これは北側の庁舎です。
両方撮るには違う場所から撮るしかない、のですが、ここに来るまでに相当歩いていたので、地下鉄の乗り換えだけですがsweat01片方だけの写真ですsweat01
南庁舎展望室の方が360℃見渡せると聞き、そちらに向かいました。
なんとかは高いとこに登るsign01 ということわざあったよねhappy01
展望室には持ち物検査のみで直行エレベーターで44階に上がります。

展望台と言わず展望室と言う意味がわかりましたsign03
いわゆる部屋、です。一面に腰高のガラス窓のある部屋、展望室です。
おしゃれな、とは言い難い部屋と言うか、空間です。

少し曇っていましたが、東京スカイツリーが遠く見えるし、高層ビルディングが並ぶ東京が見渡せます。

この建物の上層部はひょっとして住居sign02
なんとおしゃれな、けどきっと億ションやろなあ〜。
ふつーのサラリーでは住まれんよなあ〜sign01
と、思う建物が立ち並ぶ街、東京です。

この展望室では日本全国物産展sign02やってましたsign03




やっぱ大阪は岩おこしsign03なつかしい〜。

この物産展のアイデアが、おしゃれでないゆえんでしょうか。
今だけなのか、他になかったのか。
外国人が多くやってくるこの場所で、より似つかわしいイベントはないのかなあ〜。
それは都の職員が考えればいいんだけど………。

都庁舎内も見学可能のようです、私たちはそこまでしませんでしたが。
一応申請書みたいなのを書けばOKのようです。
シニアの案内ボランティアの方もいて、都庁舎は観光の1つのようでした。

ホテルもそうでしたが、地下鉄内、行く先々、外国人に普通に多く出会います。
ビジネスや観光で多くの人が来日中です。

この7月始めの梅雨の最中に、雨こそ降りませんでしたがとても蒸し暑くて、今や関東も関西も関係なく蒸し蒸し暑い東京を見物?しましたが、夏は止めた方がええねsweat01

3年後の7月末からオリンピックsign02
こんな暑さの中で走れる?競技できる?観覧出来る?と、勝手に心配になりました。



« 首都、東京 | トップページ | 貝工芸、工芸会会長 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1956666/71057451

この記事へのトラックバック一覧です: 都庁舎展望室:

« 首都、東京 | トップページ | 貝工芸、工芸会会長 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ