2017年5月27日 (土)

作品展後、その余韻

作品展が終わって、腫れ上がっていて一時はどうなるんだろうと思っていた左足首も痛みが治まってきましたhappy01

一昨日は、本当に疲れて足首も腫れて痛くて、まさかの疲労骨折sign02とまで思ってしまいましたが、昨日朝には痛みが治まり、今朝はもう大丈夫shine
まだ腫れてはいますが、痛みはほとんどなくて、歩けるってうれしいなあ〜と、実感していますnote

作品展搬出の時に、ご近所さんがお手伝いに来てくださって、その時に杖sign03をお借りしましたshock
私よりも少し上の年齢ではありますが、なんで彼女が杖持ってんのsign02ですよねcoldsweats01
皆さん一通りいろいろご経験おありのようですsweat01
その杖が一昨日は本当に役に立ちましたsign01
昨日からは、それも必要なしnote

腫れ上がると足首が屈伸出来ず、足を着くと力がかかるのでとんでもなく痛いのです。
私の場合は20才の時に左足首に大きな怪我と骨折と脱臼をしています。
それがネックになって、疲れと同時にむくみがそこに集中して現れるようです。
昔の古傷が痛む、というやつですcoldsweats01
それがほんまにうそのように歩けるようになって、え?あれは何だった?とまあ、勝手なもんです。
完璧に腫れが引くには長くかかるでしょう。

ヨガ、と言っても、メディカルヨガやストレッチヨガの部類に入るヨガを続けていて、ずいぶん足などを強くしてきたつもりなのですが、なんでもそうですが、毎日少しずつメンテしないとダメですよね。
まあ〜、度を越した!日々メンテしてなかった、の一言かなsad

歩けるようになってくると、いただいて会場に飾っていたお花もそのまんま状態だったので、花器に移し替えました。





主人作の花器に入れて、後何日もつかどうかですが、家のあちこちに置くとそれこそ華やかですnote
どさりと和室に置いていた作品も、とりあえずは二階まで運び、ぼちぼち片付けています。

毎日手抜きの食事が続いてましたshock
今日は、懸命に手助けしてくれた主人のために?好きなハンバーグをメインに作りますrestaurant
ハンバーグsign03
お子ちゃまやなあ〜〜sign01

2017年5月25日 (木)

古布キルト展、終了しました

古布キルト展、昨日で終了致しましたhappy01

目標300名のご来場!を目指していたのですが、何とsign01648名noteの方に来ていただき、本当にうれしい限りですshineshine
単に入場者数を増やしたいということではなくて、する以上は多くの人々に来ていただいてこその成功ですもんねhappy01





人が人を呼んでくださったようです。
見て来てよかったよ、あんたも行ってきたらええわ!という風にhappy01
読売新聞に掲載していただいたのでそのお声も聞きました。
以前に取材を受けて、記事掲載のついでに作品展PRも載せていただいた雑誌の効果もありました。
宮崎県sign03から枚方に友人がお住まいで、是非にと来てくださいましたhappy01
鳥取の人は、以前にちょっと知り合っていたのですが長いブランクがあって、この雑誌をご覧になり、これは知ってる人やわsign03とご来場してくださったり。
遠くサンフランシスコからは、友人が関西を旅行中で、実はスケジュールを合わせてくれて、寄ってくれましたnote
もちろん、地元枚方の人々が圧倒的に多いのですが、主人や主人の陶器仲間のPRのおかげもありましたhappy01







本当にありがたいことです。
来てよかったわ、と言っていただけて、開催した甲斐がありました。
一人の男性が、来て幸せでした、とおっしゃって帰られました。

自分が創った作品には自分の想いが詰まっています。
想いが強くて押し付けな作品になる場合も多々あります。
全部ひっくるめて自分のまとめ、みたいに作品展をしたくて、しかも地元で。
ディスプレイなどを結構考えて、やっとたどり着いた作品展でした。





皆さんが良い評価をしてくださって、ほんまにうれしい限りですhappy01

作品展開催中は帰ると、日参している主人共々疲れはててブログを書く元気もなくてshock
今日はほんとにご報告です。

疲れのピークが一昨日の夜にannoy
若い頃に傷めた左足首が悲鳴をあげましたsweat01
最終日までもう少し待って、と自分に言い聞かせて、腫れ上がって歩けないのを主人の友人達に手伝っていただいての搬出でした。
今家の中は持ち帰った荷物の山sign03
整理出来ずに足を休めています。

今回の展示では、一人の市の職員の方がライティングをスポットだけにしてくださり、この効果が本当に作品を引き立ててくれました。感謝です。

お手伝いの人々、ご来場してくださった方々、そしていつも気遣いしてくれる主人、
本当に、ありがとうございましたheart01

2017年5月20日 (土)

作品展、始まりました

怒濤のような日々も2日目が過ぎました。
ブログを書く気力のない程、疲れてしまってましたsweat01
今日は気力振り絞ってhappy01

午後2時〜5時までという作品展搬入時間を、慌ただしくも決める所は決めてnote終えて、あれもしなくちゃ、これもしとかなきゃ、と頭満杯状態で初日の朝を昨日迎えましたsad
10時オープンまで15分の余裕しかない状態で会場へshock
30分前からもちろん待機してたのですが、やはり15分前にしか会場には入れませんsweat01
そして、何とかやり残した事を終えて、オープンを迎えましたnote

結果としては、大成功の初日でしたnote
1日に入場者50名平均sign01を目標にしていたのですが、初日は111名shineshine
見てくださった人々の、来てよかったわあ、とか、友達に言っておきますね、また早速に、友達に聞いて来ましたとか、うれしいお言葉をかけていただきましたhappy01

友人達が本当にがんばって、ディスプレイなどを手伝ってくれたおかげですlovely
また、何だかんだと文句言ってますが、市の担当者の方がライティングを考えてくださってとてもいい雰囲気になったからだと思います。

ご紹介させていただきます。
部屋が続きで二つあって、布と作品のコーナーに分けて展示しています。

入り口のポスターとしての作品です。



まず、布に関する展示からです。


型染め布で作ったのれん風のもの


絹のご紹介


幟旗は面白い


ズバリ、紋


絣の数々としぼり


はい、布絵手紙ですnote
どう飾るかなど、めちゃ苦労?した作品です。
ネットにゼムピンをつけて葉書きの上から磁石で押さえた展示ですnote
これは、実物を見ないと意味がないですねえhappy01

布コーナーにはもう一点更紗があります。
写真がイマイチなので次回にsign02
昨日は写真を撮る状態にはなくて、今朝撮ったのですが、イマイチやなあ〜。

今日も100名足らずの人々に来ていただきましたheart01
主人に、お礼のコースター、足らなくなったらどうするん?と言われてます。
おかげさまで、うれしい限りですnote



2017年5月17日 (水)

明日搬入です


搬入準備が出揃いました。
最後に、実験で吊るしていた布絵手紙を、順番そのまま土台に吊るした状態で持ってくために、新聞に包んで巻く事にしましたhappy01
ところがですannoysweat01sweat01
ダメsign03
巻きかけて戻して、大丈夫かどうかチェックしましたがOh ~No annoyです。

見ていただくとわかるのですが、実はマグネット磁石を利用しました。
その磁石が、新聞紙を通して他の磁石とくっついて丸まってsad
えらいこっちゃですよsweat01

結局、布絵手紙の葉書きを全て外して、土台だけを丸めましたsad
これは現場でするしかないsign03
ふう〜〜sign01
さもありなんcoldsweats02限られた時間内に頑張るしかないsign03

ある意味では、こうなるとわかってよかったかも知れない。
わからずに巻き込んで会場で広げたらとんでもない事にsweat01 も、あり得たかもです。

何かをしようとすれば、いろいろハプニングは起こります。
事前にわかると対応可能!
わからずに起こった時にどう対応すればいいのか、ですねえhappy01
また、何かをしようすれば、一人の力には限界がある、というのも実感してます。
明日の搬入も友人知人のお力拝借ですshine

ああ人生奥深いなあ〜と、何のこっちゃsign03

ひょっとして、最初で最後sign02の地元開催のまとまった作品展、明日搬入しますnote



2017年5月16日 (火)

作品展準備

早くから作品展準備を進めてきました。
おかげで?ほぼ準備完了sign01です。
残る課題は、全てを車に積めるかどうかsign02

作品は折シワがつかないよう丸めてあります。
2 ,3 枚を一緒に丸めたのが10 本程、額ものがこれも10程、展示用その他が紙袋に6個、そしてちょっと厄介な展示の作品2点、吊るす為の棒が20本!などなど。
加えて、主人の陶器の箱が3つ。

かつての作品展の時にもいっぱいの荷物で、全部積めるのかどうか心配してました。けれども意外とOKでしたnote
この時の車は、なんでも前輪駆動とかで後ろの座席を全て倒すと意外に広かったのです。
けれども今回は買い替えていて、いわゆるプリウス( 車種の名前sign01) 後輪駆動らしく、座席を倒しても座高が高くて思うほど広くならないようですshock
車の事はわからんのですが、エンジンがどこにあるかでスペースが広いかどうかのようですね。
主人は自分の陶器のボックスがきっちり積めるかをテストしてました。

ここにきての課題annoy
積めなかった時は、その時はその時で、往復するか、初日に持ってくかhappy01
ここで問題になるのが、搬入日の搬入可能時間ですsad
前日の2時〜5時までdash
たった3時間ですよannoy
では初日の10時オープンに何時に入れるのか?
はい、15分前ですannoy

何でsign02sign02 と誰もが思うことでしょ。
単にこれは決まり事という事ですcoldsweats02
残念ながら、ここはお役所仕事という事でshock
はあ〜〜とため息もれますsweat01

とにかく全てが積めるように祈るばかりですlovely

このように作品点数が多くまとまった作品展は、年を重ねて行くにつれてもうできんなあ〜と、じんわり思ってしまいますsad

追伸で訂正です。
すみませんsad間違って書いてしまったようです。
やっぱり詳しくない車の事は書かない方がいいですねーsweat01
前の車が後輪駆動で今のが前輪駆動!
車内の広さは、車の大きさがそもそも違ってるのと、車の構造が違うからだってshine
主人の言ってた言葉を勝手に解釈してしまったshockようです。
はい、主人の指摘で、訂正させていただきますcoldsweats01




2017年5月14日 (日)

レジでの出来事⁉︎

ご近所のパン屋さんで結構長いレジ待ちの列ができていました。
並んで待ちながら、2つあるのになんで?とレジの方を見ると、1人は大量買いsign02
袋が3つです。その30代のお若い方は、懸命にポイントカードを探し中sweat01
ついにポイントカードほとんどをレジ台に出しての捜査coldsweats02
やっと見つかったようですlovely

200円でスタンプ1つ。
大量買いにポイントなしは大変もったいないですcoldsweats01

わかるわ〜sign01
ドラッグストアにスーパーのが3つ4つ、和菓子屋に洋菓子店、おまけにラーメン店に居酒屋さんsign02
ポイントカードが山のようにお財布の中でひしめいてます。
必要な時にすぐ出てこないsweat01
そういう時に限って他店のが目について……。

若い人でもそうなんやわ〜と、一安心ですnote

またまたご近所さんのスーパーに夕方、アルバイトの男の子がいました。
高校生ぐらいかなあ。
レジで並んでいたら、前の年配の人には、
「 ありがとうございましたー。お気をつけておかえり下さい 」とレジを済ませて元気よく、本当に元気よく声をかけましたnote
そして私には、
「ありがとうございましたー。またのご来店をお待ちしていま〜す」とまたまた元気よくnote
めっちゃ気持ちのいい声です。

人によって言い方変えてる?
いえ、お気をつけて、と言われなかった分若いって思ってるって?
そうではなくて、いい子やわあ〜、あの元気良さは体育会系sign02
口の中でもぐもぐ言ってる若い子が多い中で、久しぶりにさわやか感味わいました。

蓼藍が元気に育っています。



一方、同時に植えた綿の方は、育ったのは雑草でしたsweat01

作品展まであと5日 !
主人の陶器の箱詰め、完了ですshine

2017年5月11日 (木)

300枚のありがとう

いよいよ作品展まで後1週間です。
作品展準備は終盤に差し掛かりましたhappy01

何人ぐらい来てくださるんやろ?というのが主人との会話でよく出てきます。

たとえば、工芸展では1200 〜 1500人sign03これは論外sweat01
主人達 20人程の陶器展や写真展では、600 〜 700人だそうです。
それぞれが友人知人にお知らせしてきてもらえるもんなあ〜。
では、私の場合はsign02

1日50名として、計300名sign03note
確か、以前の奈良での作品展では300名余りの方がご来場してくださいましたhappy01
で、目標は、300名ですshine
なぜ人数にこだわるのかと言いますと、



この手書きの「ありがとうございました」を、何枚用意すればいいか?という事だったのです。
そして300プラス数枚shine とコースターも同数shine
実は200枚で一旦ストップしたのですが、結局は上を目指しましたhappy01
想定外の手間と布shock 結構大変sad

昨日やっと用意出来ましたhappy01
来てくださった方々への感謝と同時に古布を使ってほしいの意を込めてlovely

余ったら皆さんに配ります。
足らなくなれば、うれしい悲鳴happy01 その時はその時で、あるだけでおしまいcoldsweats01

おかげで?首と肩はコリコリのガチガチ状態coldsweats02
若い時は飽き性と言われていたのに、自分でようやったnoteとほめようshine

2017年5月 8日 (月)

読売新聞 とひらつー、記事掲載

毎度、作品展話題でごめんなさいshock
最近の私のメインテーマなので、お付き合いくださいませlovely

今日、読売新聞社会部から、私の作品展の記事掲載の電話をいただきましたshineshinenote

実は朝日、読売、毎日、産経新聞の4社にDMとチラシを以前に送っていました。
長い連休も終わって、再度FAXで記事掲載のお願いを送信した矢先に連絡いただきましたnote
もちろん、DM等を見てくださっていたようですhappy01

5月19日作品展の初日、読売新聞朝刊、「 関西スクエア 」のコーナーで紹介してくださるそうですnote
読売新聞を取っていらっしゃる方は、要チェックsign03

もう1つ、枚方の情報サイト、「ひらつー」のイベントカレンダーにもチラシを掲載していただきましたshinenote

うれしいですnotenote

枚方に知り合いが少ない私です。
主人は、陶器仲間に写真グループ、元福祉仲間と、圧倒的に地元密着で、知り合い多しsign03
主人の伝手を頼りにはしていますが、メディアの力は心強いですlovely
広く広報していただけて、より多くの人々に知っていただき、来ていただけるのは何よりの事です。

他社は?連絡あるかなあ〜。
よくばりやなあ〜bearing

昨日も置いていただいている生涯学習センターやギャラリーなど、チラシやDMの減り具合のチェックと補充に回りました。
減っているとうれしいし、残っているとがっかりだし。
出来ることは一応して、後はまあこんなもんかなあ〜と。

例?の布絵手紙展示方法ですが、
なんとかなりそうですhappy01
残る課題は、はずさずに、ゆがめずに、どうやって持って行けるのか、ですsweat01

この一週間でほとんどの事をしておかなきゃ、と焦る日々ですsweat01



2017年5月 6日 (土)

古鏡庵 彩 彩展

高槻「古鏡庵」で友人達の作品展が今日から始まりましたshine

実は数年前まで一年に一度5名で一緒にそこで彩彩展と名付けて、私も参加して開催していました。
そのギャラリーが5月末で閉じられる事となりましたsweat01
ではでは久しぶりに皆で、とお声をかけていただいたのですが、何しろ19日から自分の個展を控えている私としてはやはり無理annoyということで、1抜けの4名での開催です。
もちろん今日、はげましsign02ひやかしsign02おしゃべりnoteに行ってきましたhappy01

陶器、七宝焼き、切り絵、刺し子、の作品です。
ご紹介しますねhappy01




食器としての陶器というよりも、彼女のは陶人形というべきでしょうか。
独自の個性あふれる動物の擬人化された陶です。


ねこの七宝のアクセサリー。各地でのねこ展では大活躍の彼女は、ペットの写真などを見せるとそれで好きなアクセサリーを作ってくれます。
夫婦で七宝作りなのですが父はしばらくお休み中sign02けど、今回は久しぶりに父の作品も並んでいたのでよかったです。





切り絵は本当に繊細で、野の草花を素晴らしいラインで切り込んで、そこに当てられた和紙は微妙なグラデーションをなしています。





刺し子の彼女とは長年共にサンフランシスコに行った間柄です。伝統的な刺し子から独自のものまで幅広くて、バッグなどは暖かい風合いが漂います。

以上の仲間達の作品展です。
5月12日金曜日までshine
興味おありの方はどうぞ、お出かけくださいませhappy01

2017年5月 3日 (水)

布絵手紙展示方法

「 コーナン」と百均に通う 毎日ですcoldsweats01
例の布絵手紙の展示方法をあれこれ模索しています。
紐に吊るす、網に吊るす、紙に貼る、などなど。
あっちの百均、こっちの百均に行っては店内をウロウロ探して、一方でDIYのお店に行ったりshock
この4, 5日は主人共にほんとにウロウロ探しています。
昨日にやっと、一軒のコーナンでこれかもsign02というのに出会って、家で再度サイズや付け方を確認して、今日ついに購入ですsign03
やれやれ、と言いたいけれど、作業はこれからが本番sign03
順番通りに取り付け準備しておかなきゃ。

どんな風に決めたのか、どんなになるのかは、今しばしお待ちくださいhappy01
主人と二人で決定はしたもののはたしてうまくできるかどうか、やってみないとわからんわsweat01です。

作品展の搬入時間は、午後2時から5時の間ですsweat01
それまでは入ることも出来ませんannoy
最近は5時を少し過ぎてもOKそうですが、以前はペケx !
さすがに市民ギャラリー、お役所やねえ〜。
友人達にお手伝いをお願いしてはいますが、それでもかなりな準備をしておかないと時間は足りませんshock
いろいろする事が山積みですcoldsweats02

世間はゴールデンウイーク真っ最中です。
本当に緑が輝く美しい季節shine




我が家の梅の木も枝を自由に伸ばしています。




紅葉のもみじもいいのですが、私は緑の時が一番好きですnote


ほっておいた紫陽花にも花芽が付いてきています。

朝に、洗濯物を干す時に、目に飛び込んでくる木々の緑が安らぎと元気くれていますhappy01

2017年4月30日 (日)

作品展準備の日々

初夏の陽気?を通り越して夏日sign02のゴールデンウイーク2日目ですhappy01
サンデー毎日の私達には昨日が土曜日でも祭日であっても、あんまし関係ないかもcoldsweats01

今日は家で、作品展のディスプレイを真剣に考えてました。
およそ130平方メートルの広さsign03
変形ですが、単純に考えて、10m x 13m、実際には6m 程の幅の部屋に長さ13m余りと8mの部屋の計2つです。
そこにどのように作品をならべるのか、何度も考えて、やっとこんな感じかな、というのに至りましたnote
作品が多すぎても息が詰まるし、少なすぎるとだだっ広い空間が目立ってしまいます。
程々、何でもそうですがこれが結構難しいですねcoldsweats02
ある程度の変化も必要でしょ。
主人の陶器も程よく配置して、まあこんな感じかなあ、ただし机上の上だけですがshock
まだすべき事はたくさんあるのですが、主な作品などが決まってよかったですnote

1つ大きな課題が残っています。
布絵手紙の展示方法ですsweat01
この2, 3 日、いろいろ主人と考えてきました。
一番のポイントはそのハガキを傷つけたくない、これです。
次に1から100まで順に並べたい事。
縦、横、無造作に作っています。
ピンだと穴が開きます。糸で止めるのもしかり。
では何かではさむ?
たとえばクリップではさむとして、そのクリップをどのように何に固定するか?
縦と横の位置決めをどうするのか。などなど。
只今試行錯誤の真っ只中sweat01



これで50枚。
床に置くのは楽チンなんだけどなあ〜。

がんばりますhappy01

2017年4月28日 (金)

羊と山羊


まるで初夏の日射しの中を車で、全く今日のお天気と似つかわしくない病院coldsweats02に向かいました。
2,3ヶ月に一度の定期検査といわばお薬のためみたいなもんです。
甲状腺の持病のためsweat01
この年になれば1つぐらい持病、あるよなあ〜。

駐車場に車を止めて、そばの草ボウボウの空き地に何かいる!


ひょっとして

羊さんやわnote
もう一方には

山羊さんsign02

草を食んでますshine

なんだかのどか〜な風景。
すぐそばの民家と病院の駐車場のあいだの草地、に羊さんと山羊さん。
なんとも不思議な感じです。

血液検査の時に看護師さんにそれとなく聞いてみました。
羊と山羊を見かけました、と。
ある時期だけどこかから各2匹を借りて、草を食べてもらってるんだってsign01
エコのため。
確かに、雑草駆除剤などを使うよりも絶対いい。

以前、自慢げに言うわけじゃないけど、フランスからベルギーに至る草原を走る車窓から、牛や豚に羊に山羊がその広い草原の草を食んでいるのを眺めて、その自然に溶け込んだ風景に心なごんだのを思い出しました。
規模がだいぶ違うなあ〜coldsweats01
いいお天気やからまあ、いいかhappy01

立ち入り禁止!のロープの中で、何日ぐらいで草はきれいになるんやろね。

2017年4月25日 (火)

梅の実付いたわ

今朝、梅の実見っけたnote


ほらsign03


ほらほらshine


この真ん中にもshineshine

小さいけれどしっかり付いてますhappy01
去年はほとんど実がならなかったけれど、今年は期待できそうやわnotes
作るならばやっぱり梅ジュースやねlovely
とか、収穫前から期待膨らみますhappy01


2017年4月24日 (月)

チラシ配ってます

珍しく雨多きサンフランシスコから帰って、日本は連日輝く陽射しの下で新緑がきれいです。
結構私も連日忙しくしています。

昨日は、5月の作品展のチラシをあちこちに置いていただくお願い行脚!をしてきましたhappy01

このチラシです。



私が留守中に主人はこれをポスター用に拡大コピーして、あちこちに貼りに行ってくれていましたhappy01
優しいなあ〜lovely
ありがたいことですnote
同じような場所に今度はチラシですhappy01
なぜ同時にしなかったか?
ちょっとした理由があったのですcoldsweats01

くずはギャラリー、市立図書館、各地域の生涯学習センターなどなど、一通り回りましたnote
この、生涯学習センターなる名前ですけど、生涯などと言うといかにも年配者向けの、みたいで、何かもっといい名前つけれませんかねえ〜。
施設の人は皆さん快く引き受けて置いてくださいますnote
ただ、その場所はその方たちにお任せです。
いわば目立ってなんぼのポスターやチラシなんで、もう少し横に、と思ってもまあお任せですね。

大勢の出展者で開催する場合にはその大勢の知り合い、またその知り合いなどと本当にたくさんの人に来ていただけますが、個展となると1人の力は微力なもんですshock
それでなんとか多くの人に見に来ていただきたいと、いろいろ努力してますlovely

昨日も今日も本当に輝く陽射しまぶしくて、緑が本当に美しい季節です。
ツツジも咲き始めています。




図書館側の植え込みでタンポポの綿帽子、見っけnote
あれsign01写真で見ると綿帽子の少し上にあるクローバーはひょっとして四つ葉sign02
まさかねえ〜sign01


この街の街路樹は、花水木です。

チラシ片手に今の季節を楽しんでますlovely

2017年4月21日 (金)

帰ってきました

一昨日に日本に帰ってきましたairplane

さすがに疲れましたsad
昨日は持ち帰った荷物の整理と家のお掃除です。
大抵、スーツケースはその日の内に中を空っぽにして、その代わりに机の上がいっぱいですshock
作品関連と着替えなど、ぼうっとした頭でかたづけて、家を掃除して。
夕方にはもう思考能力はゼロannoy

時差ボケにならない秘訣の1つに、一時も早く現地時間に合わせる、というのがあります。
だから時計はいち早くそこに合わせて、もちろん気持ちもそれに合わせます。
日本に帰って午後4時ならば、たとえサンフランシスコが真夜中であっても、夕方4時だと思うようにする。
今頃は向こうでは、などと決して考えないことです。
だけどね〜、身体がついてこないsad

家に帰って、驚いたのはシクラメン


去年、一昨年、その前の年のシクラメンが一斉に花開いてましたnote
出かける前はつぼみで、しょぼく咲いてるのもありましたが、全開notes


梅の木も若葉が萌え出しています。


これは3月のかかりに植えた蓼藍ですnotenote
茎が紅くて間違いなく蓼藍shine
ただ、綿の新芽は雑草なのかどうか見分けがまだつきませんsweat01

春が一斉に来たようですね。
サンフランシスコは予想外に寒くて、今回初めて雨で傘をさしました。
完璧なカリフォルニアの青い空shineは、2, 3 日だけで、これは4月の最初なのか終わり頃なのか、やはり季節の落ち着き方の違いでしょうか。

そろそろ気持ちを切り替えて、5月の作品展にシフトしなくちゃね。

2017年4月18日 (火)

サンフランシスコ便り 8

いよいよ明日日本に帰りますairplane
正確には13日に及ぶ、長くてあっという間だった「サンフランシスコ桜祭り参加の旅」も終わります。
今回で多分?最後になるでしょうcoldsweats02pass
トータル12, 3回ここに来ました。
京都のように碁盤の目になった街や堂々と歩く人達、足が長くて身体もでかい!からそう感じるんだけど、にも慣れてきたら、こことさよならですweep

振り返ると、さまざまな事がよみがえります。
初めてきて、最初にバスに乗る時にコインが判断つかず、焦ったこと。
ちゃんと英語が喋れないのに、行き先を確認しようと運転手さんに近づいて怒られたこと。
これは、床に線が引いてあってそれより前に出てはいけないマナーがあったのですsad
犯罪防止sign01
そんなん知らんやんね〜。
1人で街を散策していて道に迷ったり、下り登りの道を歩いてホテルまでと思ったら、めちゃクチャ遠かったsweat01

何度かワークショップをしているうちに、そのたびに来てくださって友達になった人達。
懐かしいです、と立ち寄っていただいた日系二世のおばあちゃん達。
かつての丁寧な日本語で話してくださいました。
おービューティフル!と何かとこのビューティフルを使うアメリカン。
日本語の、かわいい!かなあ〜。

いろいろなことを懐かしく思い出します。
そして今回、桜祭りでの若者達の多さと日本への興味の高さに驚きましたhappy01

20年。長いですよね〜shine

スーツケースに荷物を詰めて後は寝るだけsleepy
只今夜10時。そろそろ寝ますかsleepy

最後にこの写真です。





霧がかかったゴールデンゲイトブリッジを通る豪華客船sign03
とても大きいsign03 3000人級 sign02
これが見れる幸運note
太平洋を航海してサンフランシスコの港はすぐそこです。

2017年4月16日 (日)

サンフランシスコ便り ワークショップ

只今4月16日午後5時です。
先週と今週末のワークショップ、全て完了してホテルに戻りましたhappy01
やれやれですlovely

昨日と今日、11時から4時までの小さな巾着作り体験ですが、用意したキット全て終了note
少し早く切り上げました。
トライしてくれた人達、ありがとうございましたheart01
一部お見せしますねhappy01




キツネのお面をつけながら懸命に最後まで完成させましたnote横で彼が辛抱強く、ほんまにずっと見守ってましたshine
優しいなあ〜。


彼女が立ち上がってビックリsign03
尾っぽが付いてたsign02
日本大好きsign01だそうです。




彼女は巾着とアクセサリーの両方トライしてくれましたhappy01
先週に個性あふれる日本人のお母さんがトライして、あなたも行きなさい!と言われて来られました。
10歳からこちらで生活していて、日本語は話せるけれど漢字を書くのは難しいらしい。


この子はアクセサリーを、お母さんが巾着作りにトライです。
インドネシアからサンフランシスコの近くの町在住で、2月に日本に行ってもう大好きになったそうです。
それで桜祭りに来たようです。
遊びに来て!お部屋が5つあるから泊まれますよ、と言われましたlovely


ご家族です。
この絞りの着物は京都で買ったらしいsign03
こんな感じで着物を着ている若者多しcoldsweats02
インドネシアからこのUSAに。
部屋が5つある家に住むまできっと、大変なご苦労が親世代の家族にはあったのでしょうか。

日本大好き、若い人達、もちろん若くない?人達も、皆このお祭りに来た人達は、そう言います。
とてもうれしいですよねnote

改めて、日本の良さやこのまま大好きと言われ続ける日本や日本人であらねばね、と再認識ですsign01

明日ディスプレイを撤去します。
そして明後日、帰路につきますhappy01

2017年4月15日 (土)

サンフランシスコ便り 6

サンフランシスコというとケーブルカーとゴールデンゲートブリッジsign01が超有名ですよねhappy01
昨日、またまた以前の知り合いトレイシーが素敵な場所に案内してくれましたhappy01
20年間の内の12、3回こちらに来て、何人かの友人が出来たことは本当にありがたいですnote
今回が多分最後というと、皆が寂しいといろいろ連れて行ってくれますshine


良く皆が見るのと反対側から見たブリッジと街です。


ブリッジとは反対にこういう景色が広がっています。
そう、太平洋ですね。
昨日は久々に朝から快晴sun
山の上からの景色は素晴らしくて、あまり人も来ないし、この景色を眺めながらカリフォルニアロールと太巻きlovelyのお弁当を頂きましたnote
時々鳥の鳴き声chick
めちゃええ感じやわ〜happy01




そして写っている道をドライブして帰って来ました。
大都会サンフランシスコ市内からは30分程の距離で、せいひつな自然が味わえる街、サンフランシスコ。
良いですね。だからでしょう、今はめちゃ物価が高くて土地の値上がりは半端じゃないようです。

昨夜は桜祭りレセプションがダウンタウンのホテルでありました。
50周年ということでとても華やかnote
男性はブラックタイのドレスコードsign03
肌を出したロングドレスの女性も多々いらっしゃいましたshine
私達sign02
いつものワークショップ用プラスアルファぐらいですcoldsweats02


今年の桜祭りクイーンlovely


はいhappy01ミスクイーンと共にshineshinenote
6時開始と聞いていたけれど、皆さんお酒を片手に談笑note
7時過ぎにやっと着席して、こりゃ10時回るなあ〜と4人で9時過ぎにお先に失礼しましたsweat01
なんというか〜大人な感じhappy01
同時に、夜をゆっくり楽しむ風shine

これはもう習慣の違いやねsweat01

2017年4月14日 (金)

サンフランシスコ便り お家拝見

一昨日、ホテルのWi-Fiがダウンしましたannoy
外ではWi-Fiがほとんど使えません、残念ながらsweat01
結構飛んではいるのですが、パスワード必要がほとんどで無料のを拾っても繋がらなかったりで、ホテルWi-Fiが唯一?連絡手段なのに、それも使えないと大変でしたsad
ここで会う約束があったりするので、そんな時は焦ってしまうわsweat01
もちろん、主人への連絡も大事ですがhappy01

さて、そんな中で今度はヴェラさんご夫婦がランチに誘って下さいましたnote
彼女とも以前に私のワークショップで出会いましたhappy01


すごくアメリカンなスポーツバーレストランらしい。
大型テレビが壁側にズラッと並んでいて、皆で盛り上がるそうですnotes
これがランチsign03




ジムさんの注文は、Tボーンステーキsign0330cmsign03sign02
でかいimpact
アメリカの習慣で、残して持ち帰ってディナーにまた食べるようですhappy01
そりゃそうでしょう、これ全部食べれる?
ヴェラはパスタ。これも残してテイクアウトpresent
パスタを温めて夜に食べるsign02習慣は日本にはないですねえ。

さて、ご自宅に伺いましたhappy01




ガレージ一階の入ってすぐにあるのはゲストルームです。そのトイレの壁はオレンジピンクで、前のシャワールームの壁に羽子板sign03
いわばバスルームに羽子板のディスプレイshine


彼フォトグラファーで、写真とウオーキングマシンのコラボですshine


コーナーにはあちこちに和の飾りが置かれています。
これは沖縄のお人形です。
ジムのお母さんが沖縄出身のようです。
だからソファには紅型のクッションなどずらり

これぞアメリカンキッチンsign03


刺し子のテーブルマットの上には折り鶴のディスプレイ
などなど、アメリカンとジャパニーズテイストが見事にマッチしています。

写真容量が一杯でブログに入りませんが、リビングからはサンフランシスコの街と太平洋が見渡せて、そりゃもう、憧れの一言shineshine

ご主人が日系、ヴェラが多分チャイニーズ系?
共に日本びいきでセンスある人なので、お家も和と洋がとてもいい感じですnote

ジャパンタウンにも日本好きの若い人達が増えていますが、私達日本人が気づかない日本の良さがあるのでしょう。

例えばWi-Fiにしてもダウンすればすぐに直す日本、部屋が寒いと暖房はすぐにチェック。
ここではTOMORROW 明日 ですsweat01
昨夜も暖房が付かず、寒くて薄いダウンを着てベッドインannoyどうしてくれる?
多分ボイラーのスイッチが入っていないimpact
言っても明日に、と言われるので諦めましたshock
ここはアメリカsign03
それぞれの役割しかしない、してはいけない国です。
あ〜あ、お も て な し がいいわあlovely

横道それましたdespair

素敵なお二人とお家拝見で、楽しい1日でしたhappy01

2017年4月12日 (水)

サンフランシスコ便り ケーブルカー

» 続きを読む

2017年4月10日 (月)

サンフランシスコ便り3

昨日2日目のワークショップを無事に終えましたnote
相変わらず若者達一杯のエリアでcoldsweats01おばさん?も若者も参加してくれて、疲れましたが楽しかったですhappy01
若い子達が日本に結構興味を持っていて、日本語を勉強中、しかもソーイングの日本語を学びたいと言って最後に参加してくれた女子は、一生懸命日本語を喋ろうとしていたのが、めちゃかわいいnote


かわいいです。着物好きです。
そう言ってポーチを完成させましたshine
着ていた服が、アメリカの生地の羽織風sign01だそうです。

この桜祭りの時にこの街にいると、私達の役目はすでに終わって、若者が彼らの感じる日本を満喫してるsign01と、感じました。

ネコ寿司 って知ってます?
何それ?ですが、
こちらではすごい人気で、握り寿司のネタがネコsign02それを海苔で巻いてあるものです。
私的には No thank you !

とりあえずは1週目終了ですhappy01来週末までフリーです。

ここで10数年前に知り合ったジョアンご夫婦がわざわざハワイから来てくださって、今日はミユアウッズ公園に織の友人と連れて行って下さいました。


途中にゴールデンゲートブリッジを通過rvcar


こういう所です。
レッドウッドの森です。






樹齢2000年!
ネイティヴアメリカンの時代以前からの木だそうです。


これはなんだか仏様に見えるsign03

この森のほんの一部が遊歩道になっていて、木々の中を散策していると、癒されますねえhappy01
木の香り、川のせせらぎ、鳥の声。
せわしない雑踏から一転、ナチュラルなパワーいただきましたhappy01
途中ランチに寄った小さな町で藤が満開でした。





部屋に戻ってしばし休憩lovely
夕食にも誘われています。
本当にありがたいですね〜。

楽しんでいますnote

2017年4月 8日 (土)

サンフランシスコ便り 2

桜祭りが始まりましたcherryblossom
一昨日、昨日と珍しく夜にしっかり雨が降って寒くて、心配していたのですが、9時ごろにピタっと止んで青空sun外のイベントの人達も一安心だったでしょうねnote



昨日にウインドウの中に作品展示をさせていただきました。ガラスが反射してちょっと残念sweat01
今日は作品展示の前でワークショップですhappy01





絹のミニポーチ作り体験です。


早速に以前から参加してくださっている2人が来て下さいましたlovely
かれこれ10数年のお付き合い、今や友達で、私の下手英語にはすっかり慣れて理解してもらってますnote
左の彼女は、5月の私の作品展に来日予定sign03shine


この2人は、男子が花柄、リボン女子がブルー選択sign03




一生懸命に縫って最後まで完成して素敵な笑顔を頂きましたnote
カップルかな?と最初は思ったんだけど、そうでもなさそう。でもいい感じの二人でした。


突然に、こんな着ぐるみ登場sign02
私達の前を人を一杯連れて歩いて行きましたsign03

五年ぶりぐらいに桜祭りに参加して、変わったなあ〜というのが印象です。
ずっと同じ場所で20年間の内に12、3回参加しましたが、今は若者のイベント。コスプレ女子、男子で、紀伊国屋書店前はすんごい人、人、人sweat01sad
日本の布や刺し子などを文化として、一方で懐かしく思っていた人達は、すでになく、若者達が自分の目線で見る日本の文化を、楽しんでいるという感じです。

う〜ん、もう引退やなあ〜私達もhappy01

明日も同じようにワークショップします。
楽しみましょうnote

それにしても、部屋寒いsad
改装したてのフローリングの一階は冷える?
天気予報ただいま11℃sign02
夜9時半、そろそろ寝ま〜す。
早すぎて夜中に目が覚めそうcoldsweats02

2017年4月 6日 (木)

サンフランシスコ便り 1

6日の夜9時です。日本は7日の午後1時でしょうか。
旅の疲れを癒すべくお風呂に浸かって、髪が乾くのを待ちながら書いています。
このまま寝てしまいたいsleepyのが本音ですが、翌朝の爆発頭を抱えるよりかはマシかなあとhappy01

昨日関空を夕方5時前に飛び立ちましたairplane



久々の関空は、びっくりする程人が多くて、しかも訪日外国人が多いsign01
友人達と計3人でユナイテッド航空ですが、搭乗は外国人の方が多いsign01
これは意外でした。日本人は3割程度sign03
そうか〜。やはり日本人気なんやなあ〜shine

私達3人各自2つのスーツケースdash


計6個sign03annoy

こちらの午前10時前に到着sign01日本の真夜中ですsweat01
飛行機内でも寝られず、降り立った時には頭はぼううとしまくりannoy

ここのジャパンタウンで長年アンティークの店をしていらっしゃる人、いつも何かとお心遣いをしてくださる人、浅吉さんが、何と出口で私達を待っていてくださったnotenote
荷物が大変でしょうと、お出迎えをしてくださって、本当に助かりましたhappy01

いつも本当に何人かの人達のお世話になっています。
わざわざ日本から来たと言って、助けて下さいます。
特に浅吉さんは、どうしたらこんなに優しくなれるんだろう、と思うくらいに心配りが出来る方です。
日本人がここサンフランシスコで長くお店を持つ、このためにはかなりのご苦労があったからこそ、人に優しく出来るんでしょうね。

さてホテル。
2年前と同じThe Kenmore Hotel。








シンプルで清潔感あふれて素敵でしょhappy01
いいnoteなかなかええやんnoteと思っていたら、ホテルのスタッフの女性二人から、いい部屋でしょsign01改装したてであなたが初めて泊まるのよnotesと、別々に自慢げに言われましたhappy01
ラッキーnote

さて、明日はディスプレイなど、目的に向かって全開です。

そろそろお休みタイムになってきました。
お休みなさいsleepy

2017年4月 5日 (水)

新芽 or 雑草?

これは新芽でしょうか?それとも雑草?


蓼藍の種を植えた鉢です。



これは綿の種の鉢。

3月5日に種を撒いてひと月sign01
共にどんな芽がでるのか、全く知識なしですshock
新芽budである事を、超願っていますhappy01


明日出発ですairplane
いざ!サンフランシスコへsign03
行く時は3人で、途中の月曜日にもう1人加わって計4名sign03
怪我せずに体調に気をつけて、楽しんで来ますね〜shineshine

時々はサンフランシスコ情報をお伝えしますねhappy01

2017年4月 4日 (火)

桜並木

二階の私の部屋にガバッと開けていたスーツケース二つを階下に降ろしました。
大きい方に作品関連、小さな方に私物を入れて、後は洗面用具とシワにならないよう丸めてまだ置いている作品2点を入れて、完了noteです。
リミット1つ23kg x 2 までOK ですが、大き方で16~18kg ぐらいなので十分OKhappy01
ほんま言うと、23kg入れると持ち上がらへんcoldsweats02

というわけで、主人とランチがてらにお花見に行きましたcherryblossom
イタリアン、とか言うとカッコイイのでしょうけど、
久々に香里ヶ丘の餃子の王将sign01ランチnoodle

車を90分駐車可能ですrvcar

ここの並木が全て桜cherryblossomで、毎年楽しみにしている所ですshine


note咲いてる!咲いてるnote




桜並木なので車も通って行きますが、私みたいにスマホ片手にふらふらしても、歩道がゆったりなのでうれしいです。





ここの並木は結構古くて、木の根っこもご覧の通りsign01





路傍の水仙も、学校側のユキヤナギも、今が満開。
桜は、五分ぐらいでしょうか。
満開になるとこの並木は、全体が淡いピンクに彩られとても綺麗です。
やっぱしちょっと早かったみたいwobbly
でも、今年も桜を楽しめましたshine
よかった〜note

2017年4月 3日 (月)

4月、桜の季節

風はまだ少し冷たいですが、やっと春らしくなってきましたnote
今年の桜はまだ咲き出したばかりcherryblossom

朝に、元会社の人達と万博公園にお花見?に出掛けた主人が、もう帰って来たsign03
午後3時に少し前sign01え?もう帰って来たsign02
聞きますと、桜はチラホラ、平均年齢75~6才sign03年長者82, 3才 で一番若いそうですが、皆で食べて飲んで早い目にさよなら、だそうです。
そうかー!
この時間帯から盛り上がる年令とはわけが違う、みたいですねcoldsweats02

庭の梅の花は半分以上が散りました。



いつの間にか、枯れ枯れだった紫陽花の新芽も出てきましたbud



いつまでも肌寒く、と思っていましたが、確実に季節は移っていますnote
そんな昨日、私の5月の作品展のポスターを一部持参しました。
枚方市民会館、市民ギャラリー、ふれあいホール、枚方宿鍵屋。
いずれもいわば公共の施設です。

チラシを拡大カラーコピーしただけのものですが、これが意外とOKnoteなのです。
写真展の際に主人は実証済みsign03
その時に広報として、あちこちポスターを貼りに行ったそうで、私の時のための準備shineだったそうですhappy01
あと10箇所ぐらいで貼っていただけるそうですが、残りは主人にお任せですhappy01
実はちょっと早いのです。
作品展まで後1ヶ月余り、が効果的ですよね〜。
でもまあDMやチラシは後として、ポスターを見て、あれ?何だろう、と思っていただき、度々見ていて見飽きるのか、興味を示すのか、後者の効果に望みを託しますhappy01

6日出発までairplane カウントダウン始まりました。
パッキングもほぼまあいいかなという感じで、スーツケース二つに入りそうです。

満開のお花見cherryblossomを、出発までにできるかなあ〜。

2017年3月31日 (金)

作品展フライヤー完成

雨の年度末になりました。
仕事をしているわけではないので関係ないといえば、そうなのですが、明日から4月note
新しいことが始まる月。
これは日本的な感覚でしょうか。
その3月末、31日の今日、チラシことフライヤーが出来上がってきましたshineshine
5月作品展のチラシです。
ブログを見てくださっている方々には先行してご紹介します。



実際の色はもっと鮮やかでインパクトがあってとてもええですよhappy01
藍色が基調になっています。

同じ工芸会のメンバーの方の知り合いさんに、レイアウトをお願いしましたnote
もちろんお仕事としてなさっています。
いろいろ私の要求に応えていただき、先日出来上がったDM共に気に入っていますnote

多く並んでいるチラシの中で、どうやって手に取っていただけるか?
これは目立つ事ですよね。
早く並べに行って見てみたいのですが、場所によってはひと月限定みたいなようなので、しばらく辛抱です。
3月末仕上がりを目指したのは、6日から留守のためです。

主人がいろいろ動いてくれるようです、私が留守の間にnote
チラシを拡大コピーしてポスターにしたり、貼りに行ってくれたりhappy01
ありがたいですね〜lovely

DMはチラシの上半分のイメージで、こちらは作品展ひと月前ぐらいに順次お送りさせていただきます。

昨日で針を持つこと一旦終了です。
これからはパッキング。
作品やワークショップ関連の物、持参するおみあげなどをいかに上手にスーツケースに詰めるかです。
大と小の二つのスーツケースの、もちろん大の方に。
その量で、自分の私物決定t-shirtdenim

明日から4月。桜の季節。
あったかくなあれcherryblossom

2017年3月29日 (水)

ほぼほぼ?

具合が悪かった胃が、大して悪くなくて少々の炎症だったとわかって、1日経ちました。
特にお薬を頂いたわけでなく胃酸を抑えるお薬を、具合が悪い時に服用しなさい、程度に処方していただきました。
あの、急にやってきたキュウとなる差し込みは?と言いますと、
キュウとなりかけて、脳から指令ですsign01
私の胃はどこも悪くないのよ、とnote
そうすると胃は、そうか〜どうもないんだ!と判断するのか、差し込みはキュウの手前で、治るのです。

不思議やわーsign03

全く、完璧に元気な胃sign01とまではいかないのですが、「 病は気から 」やねえhappy01
しっかり噛んでゆっくり食事、を心がけていますhappy01

最近よく「 ほぼほぼ 」というのを聞きます。
あの稀勢の里も優勝翌日のインタビューで使っていたし、今日もワイドショーのアナウンサーが使ってました。
「 ほぼほぼ 終わるようです 」みたいな。
ほぼの二乗。
ほぼ完了、と使うと、ほとんど完了でしょ。こっちが80% ぐらいsign02
ほぼほぼを使うと、90? 95%? もっと?

言葉は世に連れ、というけれど、なんで「ほとんど」ではなくて 「ほぼほぼ」sign02

私の胃は、ほぼほぼ悪くなかった。てな感じでhappy01

毎週通っている個人のヨガ教室で、金のなる木 の小枝を頂きました。


ひと月以上前に5円を新芽に入れておきましたnote
それが育ってshine 5円がほぼほぼ?抜けなくなって、それで頂いてきましたhappy01
育つかなあ〜育てよう〜。
お金のなる木、持ってま〜すnote

2017年3月28日 (火)

胃カメラ

さっき 胃カメラの検査を受けてきましたsign03

一週間程、胃腸がなんだかすっきりせず、先週半ばから時々胃が差し込むように痛みましたannoy
普段ならばたぶん放置?もしくは市販のお薬なんだけど、作品展を続けて2つsign03 予定している自分としては、不安ですsad
もしもサンフランシスコでひどくなったら、とかshock
それで先週土曜日に受診して、今日の、胃カメラ となりました。

10年以上胃の検査は受けてませんcoldsweats02
その10年以上前に診ていただいた同じクリニックに行きました。
胃カメラ怖い!と言っていた私に、中学生でも我慢するのにいい大人が何言ってますかimpactと叱りつけた先生の所ですsweat01
やはりお上手ということでhappy01

鼻からです。
まず、鼻に薬を左右4回ずつ噴霧、そして口からのどの麻酔薬を入れて5分間含んでいます。
どろりとした液体で、徐々にのどがしびれてきたような感覚、同時に吐き出したい思いsweat01
次に、鼻から同じ麻酔薬が入ります。
この間はティッシュが離せない状態ですsweat01
ここまではまるで革張りのリクライニングシートでの準備段階です。

いよいよ検査です。
血圧、上がるなあ〜annoy

横の部屋の、何やら機械が置いてある診察ベッドに横になって、いよいよ開始sign03

思った程の苦痛もなく、鼻からクダは入っていきます。
口からはえづくけれど鼻はそれもなくて、おまけに喋れます。
もちろん、前方にある画像をタイムリーに見ながら、先生がいろいろ説明してくださいます。

想像以上に機材も進歩してるんやわshineshine

そして結果は、オーライですnotehappy01

胃粘膜のちょっとしたただれと少しの逆流性食道炎がある程度sign01でしたhappy01
実は胃がんの家系ですsad
祖母も母もsweat01
まさかですが、ちょっとだけ心配してましたshock
これでOKnote

ストレスやねえ〜、作品展のsign02
ちょっと焦ったかなあ〜いろんな事をしなければと。
ついでに食事も焦って食べてたのかなあ〜。
主人にこの頃早食いや、と言われてました。
薄味でゆっくり消化良くsign01を心掛けますhappy01

本当に久々の胃カメラでしたが、思っていたよりも苦痛なくてスムーズでした。
自分の画像も見ながらなので、心配と安心の両方ありますが、自分の胃の中がわかるのはいいですね。
ふ〜〜sign01

2017年3月26日 (日)

写真展

主人が参加している写真グループの作品展に行ってきましたcamera

一昨年に、生涯学習!の名の下で市が支援している「生きがい創造学園 写真講座」を受講してました。
生きがいsign02創造学園sign01いう言葉は、ほんとに高齢者向け!って言ってるようやねえsweat01
気持ちわかるけど、他にいい言葉ないのかなあ〜。
さておき、昨年はそのメンバーでグループを作って写真を撮りに行ったり、品評会をしたり。
そして今回は一年の集大成で発表会ですshine




14人+ 先生の作品が並んでいました。
皆さん、それぞれに景色だったり人物だったり、ご自分の個性で撮られたいい写真を展示なさっていました。
主人のは人物です。子供です。他所の子sign01
一つは、七五三のお参りの女の子と背広の一部だけが写るお父さん。
きれいな着物に髪を結い上げて、赤いマニキュアをしたもみじのような可愛い手を合わせて、目線の先にはお父さん、という写真です。
紫色の着物と女の子の表情がとてもいいhappy01
もう一つは、ロッククライミングの途中でポッチリにしがみついている男の子と、すぐ下で手を出しかけているお母さん。
近くの交野市に自然の中のボルダリング施設があって、そこで撮ったようです。

子供や孫に縁なくきたのが、この頃主人が撮る写真には小さな子供が多いですnote
子供の無邪気な表情がとてもいい、と、完全にじいじの胸中sign03
知り合いや友人の人達が見に行ってくださったようで、主人はとても喜んでいます。
来てくれはるかなあ〜と心配していたみたいで、めちゃ単純note

陶器のお仲間、写真のグループ、主人は地元には私の何倍もの知り合いを持ってはります。
5月の作品展のPR、よろしくお願い致しますね〜happy01

«土筆

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ