2018年11月18日 (日)

自然の力?

今日は地域の防災訓練の日でした。
存在は知っていたけれど参加したことがないという非協力的自治会員でしたsad
でも今年は順に回る班長のお役目で、必然的に初参加しましたhappy01

簡易担架の作り方やAEDの使い方などの消防士の方達の説明と体験など、ためになる訓練でした。
今年は地震に台風等の被害をこの地域も受けたので、切実ですsign03
起きては欲しくないけれど、誰にでも起こりうる災害!として認識しますね。

さてさて昨日の続きの植物園ですnote


紅葉のゾーンです。
葉先は色づいてきていますがまだまだ緑が残っています。


私的にはこういう緑の残る紅葉が好きです。


てっぺんの方に真っ赤なのを発見shine


京都東福寺の真っ赤な紅葉はそりゃ素晴らしいですが、枝を思いっきり伸ばした一本の真っ赤も美しいshine

この植物園でも10月の台風被害があったようですannoy




樹齢60〜70年、高さ40mのユリノキがご覧の通りです。
こんなに大きな木が根っこから倒れるなんて!
このまま展示と言うのか、ロープで囲ってあって私達はその様を見る事が出来ます。

メタセコイアに至っては、




右側のとほぼ同じ高さだった木が倒れましたannoy
自然の力、今年の台風21号はかくも巨大な力だったんですねsign03



でもね、ご覧下さい、新芽が出てるでしょlovelybud
メタセコイアの新芽。
この株はまだ生きてるんだsign03と思わず二人で喜びました。

カリフォルニアでは人の力ではどうしようもないような山火事が起こっています。
自然は真の脅威にもなりますが、優しくて強い生命力も持っています。

人間と自然がお互いを脅かすことなく仲良くしていければ、いいですねえhappy01

主人と二人でのんびりと互いに違う目線で写真撮りながら、
私はスマホ、主人は一眼レフで(さぞかしいい写真が撮れたことでしょう?)
大阪市立大学理学部附属植物園を、楽しみましたhappy01

2018年11月17日 (土)

私市の植物園へ

交野市私市に植物園があります。
正式名は、大阪市立大学理学部附属植物園。
そうだ!植物園に行こうnoteと、ゆるやかな日差しを見て決めましたhappy01
それと、主人はここ2、3日陶器作りに冒頭していて肩凝りひどいそうで、ちょっと息抜きが必要かな、と。
優しい妻ですcoldsweats01

テレビでは京都の滋賀の、何々寺の紅葉がきれいmaple、とか報じていました。
でも土曜日の今日はきっとどこも人でいっぱいでしょう。
それよりも、近くの植物園note

今日は関西文化の日 だそうです。17日と18日。
そんなの出来たんですね。
それで入場料350円が無料となりましたnote 知らずに来てラッキーsign03
ここの植物園は植物園というよりも自然の中という風です。
それぞれの木に説明入り名札が付いていなければ、自然のハイキングか散歩、と思ってしまいます。
そこがとってもいいshine
でもここは植物園なので、ある程度ゾーン分けがなされています。


春には山桜で美しいゾーンは、すでに落葉を迎えています。

主人は望遠を構えてパチリパチリしてました。
鳥の声が聞こえたので、鳥をとりあえず⁉︎ 写そうと狙ってるようですがshock


色づき始めた木々。
背丈は半端ない、程高い!
この木なんの木?覚えきれない木の名前ですsad


山茶花のゾーンがあります。






見事に満開sign01
すでに花びらのじゅうたんとなって、その中で一層美しく咲き誇っていますshine

穏やかな日差し、雲もあるけど青空、自然の中。
こう来ればもちろん、お昼はお弁当heart01
残念ながらスーパー弁当ですが。


美味しくいただきましたhappy01



珍しいハスの花。
昼間咲きのハスだそうです。

残念ながらその時は覚えていたのに、いや、言っただけで覚えていなかった、木や花の名前coldsweats02
やっぱりメモせんとあかんなあ〜。

紅葉が植わっている箇所はこの後にあるのですが、写真が入らないので次に、続けます。

2018年11月16日 (金)

オーダーと灯り、ついでの夕日

主人の友人で私の友達?でもある人の知人、からショルダーのオーダーをいただきました。
友達と言って良いのかどうか?
主人の陶器仲間ですhappy01
早速作って早速取りに来てくださいました、happy01

オーダーの場合は、自由に作るのとは違って多少の気は使います。
サイズとか、雰囲気とか、どのような物を望んでいらっしゃるのかを私が認識することが大切です。
それでもやはり自分の好きなように作ってしまうのですがsweat01
まあそれはしょうがないけどcoldsweats02


これですshine
肩にも掛けれて手でも持てて、大きすぎず小さすぎず、デザインはこのグラデーションでnote

その友達はグラデーションの携帯入れを以前に買ってくださいました。
同じ雰囲気で、というその知人さんからの注文でした。
家まで来ていただき、喜んでいただいたようですlovely
うれしいnote

このグラデーションは三日月の作品からスタートしたのですが、空の夕日と同じような配色は使います。
けれども決して夕日ではありません.
その時によって多少変わりますが、ある程度自分でテーマみたいなのを決めて作っています。

夕日と言えば、最近は夕日がきれいですsign03


これは11月7日のご近所で撮ったもの。以前にアップしました。


11月11日、自宅の窓から。
左手の空には三日月ですshine
電線が無けりゃいいけど、ね。

夕日もきれいけど我が家の灯りも美しいshineと、主人に言われそうなので、




玄関でこの頃は毎晩 灯っていますhappy01

秋の夜長に、灯りはほっこりきれいです。

2018年11月13日 (火)

座って見つけた、切手

主人の陶器部屋で古い切手を見つけましたhappy01
いつもは立ち話ですぐに部屋から出るのですが、( どんな夫婦関係や!) ふと椅子に腰掛けました。
義父母の時代の応接間!今は死語ですが、にあった椅子です。
すっぽり体が収まるんだけどかなり年代物の椅子です。
座って、右手目線の先に見つけたのは旧500円札sign02
残念ながら⁉︎ 500円札を知ってるし、使った世代です。
それはいいとして、その下にちらっと見えた切手類sign03

まずはこれ。

蒸気機関車の切手。いつのなんだろう?
20円は、はがき用?それとも封書?


とても気になるこの二つ!


沖縄国際海洋博、EXPO75 と、描かれています。
沖縄が日本に返されて記念に開かれたEXPO らしい。
調べると、20 +5 の5円は寄付だったそうなhappy01
この迫力ある絵sign03
誰の作か興味あるのですが、わかりませんでした。


めちゃかわいいlovely
女の子が必死でポストにお手紙を投函しようとしているこれは、1971年の郵便創業100年記念。
こちらもどなたのデザインか?とネット検索したけれど、わからなかった。
代わりにわかった事は、15円のこれは30円の価値!だそうですhappy01

1970年代のが2シート。
だったら上の蒸気機関車のも同じ年代なんでしょうか。
多分封書用でしょう。


あとこんなのもありました。
昭和42年と50年の年賀状のお年玉切手!

いずれも私がこの家に来る前のもの!
けれども未だにきれいまんまやわwobbly

これらはひょっとして我が家のお宝notesign02

どこにあったんsign02 いつ見つけたん?
どこかから出てきた、大分前 と主人。
義母はいろんなものをいろんな所に直す人でした。
だから、整理をしてもむやみに処分できない事がほとんどでした。
他界してもう10年!
主人は、少しずつ中をきっちり確認しながら整理していたようです。
たとえば最近はsign02義母の 古い年賀状入れの中とかsign03


私が置いてある切手に気づかなかっただけsign01
主人の陶器部屋で椅子に座ったのが、かなり久しぶりsign01という事なんやわsad

2018年11月11日 (日)

京町家と五六市

五月に作品展をさせていただいた枚方京町家さんから、蚤の市開催のご案内をいただきました。
快晴のお出掛け日和の今日、久しぶりにお伺いしました。



蚤の市、手作り展のようですlovely



お庭のあちこちにツワブキが美しく咲いていますshine


山茶花もすでに“ 咲き誇っている” 状態note
変わらず手入れの行き届いたお庭ですねhappy01


入り口に来てびっくりですsign03
本当にたくさんの人々、と靴shine
11名の人達による手作り品が所狭しと並んでいます。
一人の人による企画だそうで、11人をまとめるのは、かなり大変だったでしょうねwobbly
それぞれの人が案内をなさって、それで集まった人達の山sign02
実は、人が多すぎてゆっくり見れなかったのが残念でしたshock

京町家さんの入り口の桜は随分色づいて、青空の下きれいでした。


今日は第2週日曜日sign01
京町家のある枚方公園駅周辺から枚方市駅に向かう、旧京街道と呼ばれている通りでは「五六市」が開催中ですnote
友人が出店してると聞いていたので、行ってみましたhappy01
お天気良くて暖かい今日はたくさんの人出です。
あちこちに手作り作品や手作りクッキーにパン、お茶にお漬物sign02にうどんsign01などなど。
それぞれの想いで作られたものが、ちょっとした空き地、広場、はたまた人んちの前などに並んでいます。


いるいるshine
友人、接客中note


彼女は、可憐な山野草を主に描く人で、この石もそうですshine
素敵ですlovely
小さなポーチなどが並んでます。
石が欲しかったけれど、これは非売品でしたshock

ぶらぶらとしていたら、人だかりの一角ありsign03
何?何かあったの?と見ると、


はい、川崎麻世氏sign03
今何かと話題のsign02人ですよね。
彼のご実家は、公園駅すぐの喫茶店です。たまたま里帰り?かどうか。
麻世さんもいいけど、岡田君も枚方。
岡田君に会いたかったsign02
なんていうのは失礼やね。

秋。手作り展真っ盛りですねnote

2018年11月 9日 (金)

お薬手帳 40円の差⁉︎

お薬手帳ってご存知ですか?

2、3ヶ月に一度の割合で、甲状腺の持病のため病院に行っています。
そしてお薬を服用してます。
かれこれ10年以上だから、お薬の服用はすでに習慣みたいなもんです。
今日も病院から帰って近くの薬局に処方箋持って行きました。
このシステム、病院内に薬局を置かないで薬は別薬局で、というのもなんだかなあって思っています。
薬局に国民健康保険からの支払いが増えるだけ、私達の支払いも増えるだけでは、と思ったりshock
もちろん、チェック機能のためらしいのですが。

いつも通りに処方箋を渡すと、いつも通りにお薬手帳は?と聞かれました。
「家にありますが自分で貼ります」いつも通り、自分で手帳にお薬名などの紙を貼るつもりでいたのでそう答えました。
ここまでは毎回繰り返してきたやりとりですhappy01
ふと聞いてみたくなりましたwink
「持参するのと自分で家で貼って管理するのと何か違いはあるのですか?」
そう言うと驚いたことに、
持ってきていただいた方が40円程安くなりますsign03 また、二重にお薬を出すなどの間違いもこちらで管理出来ますのでsign02
と、おっしゃるannoy
sign03お薬手帳の管理は自分でする方が40円程高いannoyなんでsign02

お薬手帳を持参していただき、間違いをより少なくするためにそうしています! だってwobbly
そりゃ確かに年配者で不要にお薬を服用しているとかで問題にはなりました。

でも、そんなんおかしいやんかannoy
若いとは言えないまでも、まだ自分のことは自分でできるわけで、お薬だってまだ認識できてるのに、自分で管理というかその手帳に薬名の紙を貼っていつも同じお薬を同じだけと、自身で確認してるのに。
それをすると1回につき40円高い!って、どういう事annoy

2年前までは、薬局で手帳に貼って確認していただくと高かったらしい。
それで逆になったsign03そうな。

なぜ薬局の人に自分の服用している薬を手帳を出して毎回チェックしてもらう必要があるん?
これは若くても年令を重ねていても同じって事sign02
それこそ自分の病歴筒抜けやんかsign03

こんなお薬手帳のシステム、どう考えても納得できんわsign03

40円の差が出る項目はどれですか?と尋ねました。
薬学管理料の薬剤服用歴管理指導料の点数が、41 点か 53点 の差がそうです。

薬剤服用管理指導とやらを薬局に任せると点数が低くて安い!
この仕組みが全くわかりませんannoy

2018年11月 7日 (水)

おやじギャグ? と夕焼け

親父になるとなぜおやじギャグを連発するのか?

答えは、親父になると脳のブレーキが効かなくなるsign03 ですって!

これは土曜日の朝ドラ後のNHK、「チコちゃんに叱られる!」の番組で言ってましたhappy01
それで最近はそのおやじギャグ連発の主人に聞いてみましたsign01
それって本当?

かつては寡黙⁉︎ だった主人が言うに、
若い頃は言いたい事がスラスラ言えなかったけど、今は言うかどうか考える前に口から勝手に出てるsign03 そうですsweat01
黙ってられないそうですbearing
おやじギャグwobbly

そうなんだ。
脳のブレーキが効かないんだ、と、納得happy01
何なんでしょうね?
女性はその点、おばちゃんギャグと言うよりは、おしゃべりブレーキは元々ない、と言うべきかなあ。

それはさておき、今日の夕焼けsun


車からの写真です。
赤信号だから、助手席だから、ご心配なくhappy01
ちょうど正面に、沈む太陽がきれいです。
大自然の感動的な夕焼けではなくて、日常の、いつもの場所から見る夕日にはいろんなものがいっぱい写ります。
信号や電信柱、お店の看板など。
それでも闇に沈みゆく太陽は美しい、夕焼けは美しい。

あした天気になあれshineshine

2018年11月 5日 (月)

アート&クラフト展 無事終了です

工芸会の「くらしのアート&クラフト展」が昨日、終了致しましたsign03

初めて皆でする販売と展示、ということで、少々 というよりも結構、心配していました。
会場にいるのは身内ばかりsweat01かもしれない、とか、
計算機の必要などない売り上げsweat02などと。
でも、意に反してsign02、おかげさまで、1日100名程度のご来場者と、ちょっとした売り上げを得ましたshineshine
よかったね〜sign03

何をするにしても、まずは人です。来場者です。
入っていただかなくちゃ意味がないです。
3日間で約300名、初日は昼からだったにも関わらずですが、今回は合格でしょうok
売り上げは、これも合格shineshine
あくまで勝手な判断ですが。

思いのほか会員の付けた価格は安かったですsweat01
皆さんの技術と感性があればもう少しお高くてもよかったのでは、とこれも勝手に思っています。
ただ、今は高いと売れないんですよねー。
場所柄にも寄りますよねー。
今後の課題ですね。

作品を少しご紹介します。


トップは自作の、みょうが紋
数年前の作です。会場を盛り上げるために掛けましたhappy01


染色です。私のと同様に壁で雰囲気作りですが、この方の技術はすごいですよ。


吉向焼 九世作。
100年以上前からあるデザインだそうですshine






陶器の方が圧倒的に多い会ですnote




七宝


絵画に見えますが、ちぎり絵ですsign03
和紙で全て出来ていますが、繊細な表現で、ほとんどの人は絵と間違われます。

こんな風な個性豊かで技術的にも素晴らしい作品ばかりでしたlovely
私は、少々疲れましたshock
開催へのお役目を果たし、第1回目はまずはOKです。
会計のお役目では、まだ皆さんへの会計報告とお支払いが残ってますcoldsweats02
ふう〜!

この売り上げでホストクラブに行くなよ!と誰かに言われましたnote
ホストクラブはええけど、美味しいもん食べて旅に出たいぞ〜!
温泉浸かりたい〜spa

2018年11月 2日 (金)

アート&クラフト展

「くらしのアート&クラフト展」始まりました。

その前に午前中の搬入ですが、どういうわけか今日は道路の大渋滞ですannoy
私だけかと思いきやあちこちから来る人達は大抵は車での搬入ですが、違わず一様に大渋滞に巻き込まれたsign02ようです!
わずか30分での距離に2時間掛かった人ありdash
後でわかったのですが、枚方大橋での事故の影響です。
一ヶ所の事故が原因でそれに繋がる道が、しかも通勤時間帯で大影響を受けた!というわけでしたannoy
そんなこんなであたふたしましたが、午後1時のオープンを無事に迎えましたhappy01









圧倒的に陶器作家さんの多い工芸会です。
ざっとこんな感じでスタートですnote

1時と同時に、多くの人達が一気に来てくださいましたsign03
ほんとにうれしい悲鳴ですsign03


真剣に七宝アクセサリーを見る人達



見に来てくださるだろうか?と、本音で言うと皆んなでちょっと心配してましたshock
何しろ市民ギャラリーとは異なる場所で初めて販売もする、と言うのですから。
おかげ様ですshine

良いスタートを切りましたnote
とにかくこのプロジェクトの一員としてはほっとしています。
明日もがんばろsign03

2018年11月 1日 (木)

朝晩めっきり・・・

この2、3日の朝晩が急に寒くなりましたsad
夜はリビングにすでに床暖入れましたsign03
緩くですけど。
今朝、まだ暗い内に目が覚めて隣のベッドはもぬけの殻sign01
あれ!お隣さんはもう起きたん?
暗い中で携帯見れば、5時44分。

年と共に早起きになるというのは知ってるけど、まだ暗くて寒いのに、と、私はまた寝たsleepy
そして6時半の目覚ましの音clock
早々に消して、ちょっとして着替えてカーテン開けると、


朝焼けですlovely


続きの空一面に、これはうろこ雲?筋雲?いわし雲?
何て言うんだろう?
でも、秋の空。
秋の青空もきれいだけど雲を見るのも好きです。

日の出は6時半頃になってきたのですね。
日の入りもすでに5時前になりましたwobbly

階下に降りてくと主人が、寒いsweat01sweat01
めちゃ寒いわ!と。
何時起床か知りませんが、まだ暖房機を出していない台所でパジャマ姿?
そりゃ寒いに決まってるsad

年寄り二人の朝の風景でした。

工芸会の、くらしのアート&クラフト展 明日からです。明日は午後からの開場です。





よろしくお願い致します。

2018年10月30日 (火)

桔梗と灯り

朝晩が涼しく、いえ、寒くなってきました。
昼間は結構快適ですが、いよいよ本格的秋mapleの到来ですねhappy01



先日小さくてかわいい桔梗の苗を買って植えましたbud
日曜日の朝に、ぷっくりふくらんだ花のつぼみ発見note
咲いているのも素敵ですが、このぷっくりがめちゃくちゃかわいいlovely


これが昨日です。
つぼみの紫が少しだけ、濃くなったように感じました。

そして今朝。


咲きましたlovely

本来の桔梗の背丈は多分50cm ぐらいはあると思うのですが、これは本当に低くて花も小さめです。
最近の品種改良はめざましく進歩しているようです。

木の塀が出来てから、主人が一生懸命に土を入れたり地ならしをしてくれました。
何かしらの花を植えようと相談して、塀際に水仙を植えることにしました。
寒い時期に黄色の花とかすかな香りが、道行く人のちょっとした癒しsign02になるかなあって思って。
その前に、主人は灯りを置きましたshine


夕方はこんな感じですlovely
右側に置いているのは、主人の好きな鉄の置物happy01
アイアンものコレクターですcoldsweats01
雨がかかって随分もろくなってきてますが。
夜になると


幻想的でいい感じshine
二ヶ所に灯りを付けてます!
ご近所さんから、夜通ると素敵やわあ〜shineとおっしゃっていただき、主人は大満足ですhappy01
電源の関係と電球がぬれると良くないという事で、主人は毎晩8〜9時ぐらいに消して中に入れています。

2週間程が過ぎて、
毎晩疲れるわshockと。

確かに!

2018年10月28日 (日)

くらしのアート&クラフト展 ご案内

作品展のご案内ですshine



工芸会で、「くらしのアート&クラフト展」を開催します。

11月2日( 金 ) 〜 4日 ( 日 )
岡本町会館 ( 枚方市駅 そばの元ビオルネ、今イオンからすぐ)


こちらが地図です。

ハガキにもあるように、第1回 展示・販売 です。
今までは市民ギャラリーでの展示だけの工芸会でしたが、一度皆んなで販売もやってみよう、という事になりました。
各々がそれぞれに活躍をしている面々なので、皆んなで一緒にというのは、結構難しいものがあります。
でも、見ていただくだけの工芸でなくて、使っていただく工芸としても考えてみようというわけで、販売もすることになりました。
皆さんがどんなのをどれくらいの価格で出展なさるのか?
自分は、では何を出すのか。
一人の作品展ではないので、バランスも考えないと、ね。
かといって、買っていただけそうもない、いわゆる作品ばかりというわけにもいかず、なかなか難しいもんですcoldsweats02



こんなのや、


こういうのとか
あまり考えすぎずに作ることにしましたhappy01


バッグも作りました。
あれ!これは以前にアップしたかもsign02

山ほども必要ないけれど、ぼちぼち作りました。
他の方々はどのようなのを出されるのか、とても楽しみです。
見るだけでも楽しいはずnote

今週の金曜日からです。
どうぞ、起こしくださいませlovely

2018年10月25日 (木)

一期一会

先日主人と當麻寺に行った時に、ユニークな人と出会いましたnote



この方です。
おん年84才shineshine
参道の一軒の表に、どう見てもビールの空き缶で作った風ぐるま的なものsign01 が、クルクル回ってました。
ちょうど中から出てこられたので、ちょっとお声をかけました。
この風ぐるま、写真撮っても良いですか?と。
そうしたら、まあ中へどうぞ入ってちょうだい!とhappy01

それからは、立て板に水のごとくのおじさん?おじいさん?のお話が続きますnote
表の風ぐるま?の作り方。


カンに切り込みを入れて、もちろんこの道具をまず作られています。


そうすると、このようになります。
これに吊り金具を付けて軒下に飾ってあるようです。

これだけではなかったsign03


一切クギを使わずに作られた五重の塔sign01 高さ7、80cmはあるかも⁉︎
5ヶ月かかった!とおっしゃったけど、たったそれだけでsign02




このテーブルもすごいsign03
どうなってるん? 一つずつの木のブロックを貼り合わせてあるようですが、厚みもあってなかなかのもんです。

元建具屋さんだったって。
なあるほどhappy01 どうりで器用にお作りになるんだ!

主人と一緒にひたすら感心するもんだから、おじいさんの作品紹介が続きますlovely


これは桜の皮だけで作られた、灯りのコーナー。

凄すぎsign03
と、思っていたら、横にある陶芸部屋まで見せてくださった。
主人が言うに、こりゃすごいわsign01
棚の下に何気に置かれた大きな壺。
火色がとても美しいshine
大分前にこれは賞を貰ったけどな、とおっしゃる。
空き缶細工?に始まって木組み細工、灯りに本格陶芸!
この人、ただもんではないsign03

話は尽きず幾らでもしゃべっていたいおじいさん!ですが、こちらの都合で程よい頃を見計らって、失礼しましたwobbly
市井の中に普通に暮らすすごい人。
帰り際に頂きましたhappy01
これも一期一会やからな、と言ってshine


屋久杉の箸置きとコースターlovely

2018年10月23日 (火)

天王寺でルーブル

小雨の中、天王寺美術館に行きました。
ただ今ルーブル展開催中です。

天王寺といえば、天王寺動物園ですpenguin
いっぱいの小学生や幼稚園児の遠足の列が次々続いて行きます。
小雨ぐらいでは、遠足決行なんやねhappy01
先週の火曜日に万博記念公園に行った時も、遠足の列が続いてました。
友人の一人がその時に言った言葉、「 火曜日は遠足が多いんだって!」
そういえば今日は火曜日! 納得happy01

公園内も以前とはすっかり様変わりしていて、美味しそうなレストランやショップなどが建っています。
若いお母さま達が子連れで楽しめそうnote

さて、美術館です。



膨大な作品を持つルーブルからやって来たのは、肖像に関するもの達でした。

写真のない時代に記憶に残す手段として、塑像や絵が作られたのですが、これは故人への追悼や供養、はたまた権力の象徴だったのでしょうね。
紀元前のものからナポレオン、ルイ14世、マリーアントワネットぐらいまで。
大理石を精巧に彫ったもの、極上のレースを丁寧に描きこまれた作品など、肖像に特化した作品展は、思いのほか楽しかったですlovely
日本の仏像の衣のヒダもとても美しいのですが、大理石で表わす長い衣装のヒダもすごいsign03
ナポレオンのまとう毛皮の感触まで伝わってきそうでした。

混み具合がちょうど良いnote

それにしても、エジプトやメソポタミアなど、ルーブルは本当に世界中の逸品を集めてますよねえshine
これは英国大英帝国博物館にも言えますが、侵略の歴史かsign03

友人達と良い時間を過ごしました。
なんだかんだとしゃべりながら見ていたので、周囲の人に迷惑かけていなければ良いのですがsweat01
一人で見に行ったりすると、うるさいウンチクのおばさん、おじさんのおしゃべりは気になるもんですよね。


ホールにこんなのがありましたhappy01
一人ずつ、試しましたcoldsweats02

出ると、小雨も上がって、天王寺公園から見るハルカスはなかなかのものでしたshine


2018年10月21日 (日)

アートフェア搬出

今日は葛城アートフェアの作品搬出日です。
車は主人が使うので、電車で、ただ今10時過ぎです、近鉄大阪線に乗車中train
学年時代、それからもこの電車にはお世話になりましたhappy01
本当にひっさしぶりで懐かしい〜。

ここまで書いてふと車窓から眺めると、ビルの連立など以前とは結構変わっています。
でも、大和川を渡る音や山々のあり方は懐かしい景色ですlovely
学生時代、帰り途中の窓、電車の扉に寄りかかって見た夕暮れの色がよみがえります。
移りゆく空の色に惹きつけられていましたshine

あれれ!次の駅で降りなくちゃcoldsweats02
妹が車でお迎えに来てくれていますrvcar
続きは後程にsign01

さて、それから當麻寺ちかくのイタリアンでランチrestaurant





窓からは二上山が見えますshine
奈良の私の原風景に近いかな。

アートフェアは當麻寺だけではなくて、周辺のギャラリーでも開催中です。


茅葺?屋根の文晃堂ギャラリー

ここは文具店!隣には酒蔵ギャラリーがあって、そこからフルートの音が聴こえてきますnotes
高い天井の広い空間。壁に作品、そしてフルートの音色notes
豊かな日曜日の午後ですhappy01
いい雰囲気なんだけど、写真撮れず残念ですcoldsweats02

ところで搬出時間は午後5時です!
作品展示は2時まで!
ただ今3時10分!

妹と時間つぶしてま〜すcoldsweats01

2018年10月20日 (土)

葛城アートフェア2018

「 葛城発信アートフェア2018 」というイベントが17日から開催されています。

葛城の地で絵などのアート作品を公募し、それら作品を當麻寺をはじめその周辺に展示されるという催しです。
奈良大芸術祭の一環です。
その締め切りの1日前に友人の1人が知らせてくれました!
「こんなイベントあるよsign03 無料でエントリー可能で、當麻寺に作品展示してもらえるよnote
いつも私を応援してくれている友人です。
よっしゃ!応募するぞ!と。

當麻寺に展示と相成りましたhappy01
それで昨日、主人と行ってきましたrvcar
実は作品搬入日は、10月16日sign03
太陽の塔予約日とバッティングsad 太陽の塔行きたいlovely
で、搬入は主人一人で引き受けてくれましたlovely
ほんまに優しい主人で幸せもんですheart01


當麻寺仁王門
久しぶりに来ました、當麻寺。
学生時代に来て以来かもsign02


當麻寺は、中の坊、本堂、奥院など、広い敷地にそれぞれの建物が独立して建っています。
それ故に⁉︎ 入場料が個別に必要です!
各建物に展示されてある作品を見たいshineと思うと、必ず入場料、もとい入山料を払って入ります。
なんで?と思っても、そういうシステムだからですsweat01
ちなみに私は奥院のみ無料でしたが、他は払いましたcoldsweats02

私の作品は、この右側の建物の、奥院書院に展示されています。




写真は? 撮影禁止sign03
自分の作品すら撮ることは出来ず、これはとても残念ですshock
少々おかしいと思いませんか?
自分のぐらい写真撮りたいデスよね。

この作品、「天翔る」を展示しています。

「當麻寺は内部もお庭も一切撮影禁止です!」
監視員のお姉さんにキツく言われてしまいました。
だからずーっと撮るのを控えてましたが、境内は皆さんパチパチなさっていたので、ちょっとだけcamera

作品は絵が多くてしかもいい絵が多くて、レベルの高さを感じました。
受賞した作品は私でさえなるほどと思える実力!

自分の作品は、というと、何も主張してませんでしたshock
織りの人のと2点小部屋に掛かっていましたが、共になんだか寂しげに見えました。
これは何だろう。
やはり実力の差かなあ。
自分の作品展ならばその作品が最も良く見える場所に掛けますが、でも、何処にあっても良いものは良いはず。
実力不足ですsweat01

今回参加しての疑問点。
何故それぞれに入山料を払わねば作品が見れないのか。
どうして写真を撮ってはいけないのか。

平日のせいでもあるんでしょうけど、人はかなり少ないです。
全く盛り上がっていません。
地元の友人が言うには、入山料を払ってまで見に入らないと。
そうでしょうねえ。
レベルの高い作品が展示されているのに、もっとも盛り上がって多くの人が見れる方絶対いい。
そのためにも、それぞれでの入山料はちょっと考えていただきたいですね。
明日21日までです。

二上山の麓、當麻寺周辺には秋が徐々に深まりつつあるようです。
田舎な風情を楽しみました。






2018年10月17日 (水)

太陽の塔内部見学!

昨日の続き、太陽の塔内部見学ですshine

その前に背後の写真をsign01



いいなあ〜note
人が歩いているように見えるlovely
両手を伸ばして何かを見つめて。

この背後の方に内部への入り口があります。



ここからは、完全撮影禁止ですshock
それで出口のギャラリーショップで買ったポストカードを撮りましたsign02


入ってすぐにあるのは、地底の太陽と世界中から集められたお面など。
アフリカや中東、アジアの国々の面や人形?と言うのかな、そのようなもの。
万博の時にもディスプレイされていたそうです。
太郎さんはやはり世界中の呪術的なというか何かしらの意味あるものを展示してたのですね。
時々変わるライトの色でとても幻想的ですhappy01

次のコーナーでは、塔の上まで伸びている生命の木と生命の進化の過程が展示されています。


この写真ではわからんでしょうsweat01
下から上に、生命体の誕生の原生類時代、海に生きる魚類時代、そして爬虫類期や哺乳類のいわゆる恐竜時代。
一番上にやっと人類のクロマニヨン人。
この木とそこに存在する生き物を、らせん階段で巡りながら上がって行きます。

万博のテーマ館はこのような建物だったんですね。
「進歩と調和」は、長い長い歴史を持って人類の誕生があって、未来も今も必ず過去からつながっている!

その当時の私達は、若すぎましたsign02
全く何も理解してなくて、人も多過ぎて、ここに足を運んだかどうかさえも覚えていないsad

この生命の木におよそ半世紀の間、ずーっとそこにいた生き物がいます。
大きな恐竜とオランウータンです。
半世紀ですよ、50年sign03
オランウータンは、機械仕掛けで動いていたそうです。
今は機械丸出しのまま時の経過を私達に示しています。
大恐竜は、木に脚をかけてずーっとそのままで。
50年という歳月で学生から年配者へと、自分達の頭も身体も呼び名まで変わったけれど、この二体はずーっとそこにそのまま居たsign03
これってすごくないですか?
単なる私の感傷かなcoldsweats02
この先何年、あの生命体達はそこにいるのでしょうね。

面白かったですnote
LEDのライトも美しくて、改修工事をなさった方々に拍手ですshine
よくぞ保存して改修してくださったとshine
これは一見の価値ありsign03



外に出て見上げる塔は、人類の祈りのように手を広げて身体を太陽に向けて、立っていました。

やっぱ好きやねん、太陽の塔heart01

万博公園内をぐるりと回るトレインに乗りましたtrain


かわいいnote
友人達とのノリですsign01

帰りのモノレールには、吹田というのでこんなんが走っていますhappy01


チキンラーメンモノレールnote
朝ドラのおかげsign02

2018年10月16日 (火)

太郎さんと縄文

太陽の塔の内部見学に行ってきましたshine
確か7月末ぐらいに予約し、待ちに待った今日ですnote
ちょうど大阪万博、この太陽の塔が出来た1970年に知り合った友人達と一緒ですshine



中央環状線を車で通るたびに絶対見てしまうこの塔は、年月を経ても古びることなくより好きになってきています。

250円の公園入場料を払ってゲートをくぐると、迫力ある塔は目の前にsign03


でっかいsign03
そばで見ると迫力ある〜shine




太陽の塔について語るには、岡本太郎氏のことを抜きには出来ません。
私の勘違いや間違いがあるかも知れないけれど、それを恐れずにちょっと書かせていただきます。

太郎さんはある日東京国立博物館で、縄文土器に出会います。
「なんじゃこりゃsign03shine
衝撃的出会いで、彼によってそれまでは考古学的な縄文土器が、芸術的、美的⁈ 観点の見方がされていきます。
通常土器は器の用途がメインなので、ものが入ればいいのです。
それなのに、あの火焔土器に見られるデコラティブで上部の変形した装飾の技!
何のために?
太郎さんは沖縄やアイヌの文化も調べて、日本古来の文化はこの縄文が原点ではないかと。
西洋にはその頃はこんな装飾は見当たらない。
1億3000〜6000年前に作られた、しかもこの日本で作られた縄文中期の土器の持つものは?
それは、器の意を超えた何か、いわゆる呪術的な意味があるのでは、と。
三次元ではなく、時を含む四次元的なものの考え方が含まれる、と。
スパイラルの持つ意味は、とか。

ナスカの地上絵と同じような意味があるかも、とこれは私の考えですがhappy01
元来太郎さんは、自分の作るものに縄文と同じものを見ていた。
そして縄文は自分の真似をした!という有名な言葉もあります。

太郎さんは、柳左近氏に、この頃縄文はどう?と聞かれて、うん、ますます自分に似てきた!と言ったという話は有名です。

この、呪術的な、というのは太陽の塔にも現れています。
「人類の進歩と調和」という万博のテーマ館の太陽の塔の顔は、呪術的な顔をしています。
古墳時代の埴輪的sign01 一方で宇宙人sign01
天を目指しているてっぺんの顔は、宇宙と交信してそうなlovely
太郎さんは軽々と、意図して時空を超えてものを創っているshine
過去も現在、そして未来までひと続きであるもの。
過去は錆びついたものではなく、生きて未来に続くものという考え方ですよね。

そしてこの太陽の塔が古びないのは、太郎さんのこの意思が明確に表現されているからでしょう。

さて、太陽の塔の内部見学です。
明日に続きます。

2018年10月15日 (月)

10分100円の駐車場!

10分100円の駐車料金! どう思いますsign02
枚方市役所の駐車場ですannoy

主人が、塀の撤去とフェンスへの作り替え工事が終了したので、市の助成金申請手続きに行きました。
6月の地震で危険性が指摘され、石やブロック塀をフェンスに変えるとこの制度が使えますhappy01
書類を全て揃えて行ったそうです。
ご存知の通り、市役所仕事ですsad
次々と人が変わって待たされて、結局要した時間は、何と3時間sign03らしい。

市役所がおっしゃるに、駐車場は1時間半のみ無料です、それ以上は追加を払ってください、と。
それはおかしい!
遊んでいたわけではなく、そちらの事情で3時間かかったんでしょう。
なぜ無料にならないのか、と、それらしい事を言った そうな。

まあ、言っても無駄なのはわかっていたけど、一言言いたくなるよね。

それで、市役所のタイムズ風駐車場で、追加料金1時間半分で、900円impact払ったと。
10分100円bearing

怒るよねsign03sign03
市役所ですよsign01
市民のための市役所ですよ。
それも相手の段取りの悪さかどうか、想定外に時間取られて料金取られてannoy

去年までは市役所のハンコでOK、止め放題!
駅前で便利だからついでに他の用を、というやからが多くて、今年から変更されました。
それにしても、高すぎます!
1時間半だけしか無料にならないのであれば、その時間内で処理すべきですsign03
自分達の処理能力を上げるべきです!

枚方市役所のみなさん、一考を願いますsign03

と、私が言ってもなあ〜。

2018年10月14日 (日)

芋掘り、初体験!

芋掘りに行ってきましたnote
初体験ですshine

地域自治会で毎年この時期に行われるイベントです。
今までは全く他人事だったのですが、順番で回る班長のお役目。
「 そりゃ行かないとあかんでしょう、班長は!」とのご指摘を受けて参加しましたcoldsweats02

我が自治会は、北、中、南ブロックがあって、南ブロックは小さな子供達連れのお若い世代が多くて、とても楽しげで賑やかnote
私が居る北は年配者中心で、これまた違う意味で賑やかsign01
集合場所の近くの公園からは、歩いて15分程。




へえこんな近くに田園風景が広がってるsign03

一家族の割り当てと各班の場所も決められてあって、少々出遅れても大丈夫happy01
さてさて本格的芋掘り初体験の私はお隣さんに聞きながら、お芋をなるべく傷つけないよう掘りました。
結構深く掘るもんですね!




一つの茎?根っこ?にたくさんくっついていて、これには手間取りました。
でも、まとめて傷つけずに掘れましたnote

これは大きいshine

と、まあ、土と格闘してきました。
掘っている時はその事に夢中で、急に太陽が照り出しても気にならずでした。
でも掘り終えて気づけばもう汗だくsweat01
さっきまでの子供達の歓声もすでになく、ちょっと取り残された風⁉︎
やっぱ下手やなあ、こういうのshock
器用に早く出来ないタイプwobbly



目線の先にコスモスが咲いていましたshine



はい、今日の収穫shineshine
結構なもんですね。
しばらくこのまま寝かせます!
寝る子は美味しく甘くなるnote
年末の栗きんとんは、これで作るぞnote

2018年10月13日 (土)

テーブルランナーとバッグ

急に朝晩が涼しくなりました。
涼しくではなくて肌寒く、ですね。

今年は本当に異常気象でした。
6月には地震、梅雨明けは早くてそれからは本当に酷暑の夏sign03
早く涼しくなってという願いとは裏腹に、台風21号到来typhoon
被害を残してまたもや24号ですannoy
こちらは身構えた程ではなくてホッとしましたが。
9月早々は、あれ!このまま秋になるのsign02と急に涼しくなったものの、暑さはぶり返しましたよね。
そうして、やっと本格的秋の気配ですmaple

さて、私の所属している枚方工芸会で、今度始めて展示販売会を開催します。
11月2日から4日までの3日間です、shine
プロとして活躍なさっている人、教室を持って教えている人、趣味の延長線上にある人、様々なスタンスの人達の集まりなので、販売と言うのをするのはなかなかな事です。
でもやるsign03
そう言うわけで、私なりに販売用を作っています。
自分一人と違うのでバランスが難しいですねcoldsweats02
例えばバッグなどはどちらかといえば、手芸品になります。
工芸としての作品の中に手芸品を入れ込むのは、ちょっと違うように感じますよね。

じゃあ、どんなもの?
例えばテーブルランナーとか⁉︎

それで、テーブルランナー作りましたnote




21 x 140cm の細長〜いもの。
実は、残ったら自宅の玄関用ですhappy01
好きな藍の濃淡ですlovely

バッグも一応作りましたsign01
手芸なんだけど少し工芸的sign02を意識して。


ボロシリーズのバッグです。
これが工芸的かどうかは、疑問ではありますが。

余談ですが、iPadの大きいので書き込むと、サクサク書けますnotenote



2018年10月10日 (水)

おnewのiPadです!

今日やっとiPadを買い換えましたnote

昨年暮れぐらいからiPadミニの調子悪くて、最近では例えばヤフー検索をしている途中で必ずアウトしますsweat01
問題が起きたので再度起動します、とか何とか言って、度々検索不可能状態になってました。
もうsign03今で何度目sign02と、一回の検索でイライラしっぱなしで。
そんな事言ったってしょうがない。

昨年末に枚方TサイトのApple( 枚方に出来てほんまに良かったhappy01) で、
古いのでバージョンアップはもう出来ません!
そう言われてました。
それをいまだに使い続けてましたが、もう検索は無理だし写真も本体には保存出来ないし。
最近の写真が入らないので、ブログもずっとiPhoneから。
小さな画面をメガネを最近では掛けて、書き込んでました。

そうしてついに、買い替えましたlovely

今はこのおニューのiPadで書いていますnote
大きい事はいい事だsign02note
買って来てとりあえず必要なアプリだけは取り込みましたhappy01
そう、このココログブログをsign01
それでもIDが違うだのパスワードが違うだの何度か言われて、やっとOKにsign03
以前程この種の電子機器!が怖くないけれど?
やっぱりこちらは言いなりにならないと、上手に動いてくれません。
やれやれsweat01

初 iPadで初写真アップですhappy01


バッタです。見たらわかるって⁉︎
実はキリギリスかバッタか?
調べました。キリギリスはも少しぼってりボディでした。
こんなことも知らないなんて、“ チコちゃんに叱られる”
これ分かるのはNHK ファン?


露草

いつもの水曜日のヨガの教室、教会の駐車場の片隅で見つけました。
まだ咲いてるの?夏じゃあなかった?露草。

この雨の後ぐらいからは秋の気配に、と天気予報は言っています。
秋。
暑いのはもう十分ですね。

2018年10月 9日 (火)

木の塀

ひと月余りかかった塀の工事が終わって、やっと通常の静かな日々が戻ってきましたhappy01
8月28日スタートで、塀の撤去、9月に入るなり雨と台風annoyそしてまた雨の日と、外の工事には最悪のコンディションが続きました。
でもやっと、昨日の仕上げ塗りで完了ですshine




40数年を経た大谷石が木の塀に変身ですnote


内側から見るとこんなですhappy01

どんなフェンスにするかを主人や大工さん共々結構考えました。
アルミの良いのは高い、けどまあ一般的です。
木は後々メンテは必要だけど木にしたい、とか。
結局は木の材質と幅にもこだわりました。杉、焼杉、ヒノキ、候補がいろいろ上がりました。
決まったのは、ピーラーという松の一種の洋材です。
強くて木目がスーと美しいshine
塗料がすんなり入っていって塗った塗った⁉︎しない。
そして門の周辺は細い格子にnote

最初から設計図があったわけではなく、工事と共に決めていくというやり方ですので、時間かかったsad
でも、そういうやり方のそれを可能にしてくれる大工さんだったからですがlovely

この方法は、結構疲れましたsad
大工さんにしても、例えばいろんな幅の木切れを用意したりで大変だったでしょう。

一応完成shineshine
主人は、ボソボソだったツツジの木を切ったり庭とフェンスの間に土を足したり、庭の整備をがんばってますnote
私は、しないでまあ任せておく方がいいでしょうね。
それより、真夏にはいなかった蚊が今日も元気に飛んでるようですshock

2018年10月 6日 (土)

昭和の年賀状!

先日、工芸展開催中の合間に年賀状を整理しました。
本箱の棚にダブルに鎮座まします年賀状は、100均のファイルに入って、見える手前には平成の途中からの分が。その背後には昭和sign03のものが。
結婚してからの年賀状ですbearing

昭和生まれの人間には、ふた昔前の明治!は、想像外の時代でしたcoldsweats02
来年で年号が変わるこの今、昭和の年賀状はすでに、すでに過去の遺物です。
そんなわけで、昭和を処分することにしました。

ところが昭和の年賀状に詰まっているものは大きかったwobbly
まず住所、それにまつわる人達とのつながり、そして友人達との成長過程sign02

今の家から夫婦で引っ越して一時堺に居ました。
もう一度同じ堺で引っ越し。
すでに忘れ去っていた人達の名前が年賀状から呼び起こされます。
懐かしいなあ〜lovely
何処のどなたかさえも忘れてしまったお名前もありますshock
友人達の子供は一様にまだベイビーだったり小さかったりhappy01
あまりの達筆に読めず、若い時は読めたんやろか?と自分を不思議がったり。

昭和60年、自分で書いて出さなかったのも一枚見つけました!
踏み出しつつ
も一度確かめて
みたいと思います
こんな事を思っていたんだなあって、ちょっとこそばゆいcoldsweats01

想い出を全部自分の中にとどめておくには、すでに容量いっぱいsign03
昨日の夕食さえすぐに思い出せない時があるのに。
こうして年賀状とかを通しての想い出は大切だとは思います。
だけど、もういいかな。
昭和はやっぱり処分しようsign03
それで、主人のは主人に渡して、自分のは見ながら捨てる事にしました。

だって、平成だけでも30年分sign01
まだまだどんだけ〜残ってるannoy

2018年10月 5日 (金)

金木犀の香る頃

2018年、今年の工芸展は無事終了しました。
途中に台風24号到来typhoon 一時はどうなるのかと心配しましたが、近畿地方は大きな被害もなく枚方も21号程のこともなくて、本当によかったです。

私は、終わって昨日は、少々くたびれてましたsad
最終日にあったイベントの係でした。
工芸会と一般公募者との交流会担当!
いわば、お茶係coldsweats02
交流会って難しいですね。温度差があって、難しい。

さて、先程近所の郵便局へ歩いていく途中に、なんだかいい香りが〜note
金木犀ですshine




ご近所さんのあっちでもこっちでも、すでに満開lovely
あれ!いつのまに?

彼岸花がお彼岸になれば咲くように、この木も人が忘れていてもその香りを漂わせて、今咲いてるよ!と知らせてくれます。
自然界は本当にすごい!
我が家のは?と帰って見たら、嗚〜呼!
塀の工事でちょっとかわいそうな状態ですsweat01
塀ぎりぎりに立ってたもんね〜shock
その塀ですが、
雨に台風にと伸び伸びになってましたが、完成間近sign03
仕上げに入っていただいています。
楽しみですhappy01

2018年10月 2日 (火)

2018年枚方工芸展作品 その2

枚方工芸展、作品紹介の続きです。

前回アップに失敗した吉向焼九世松月氏の作品から。


小さな香合に豊かな自然が存在します。
現会長作で、全国規模で個展をなさっています。
別格やねshine





乳白色の陶器の形の優しさhappy01
仏像シリーズ。
作者はこの会では最も?二番目に?若いnote
私?三番目sign03 多分happy01


これは絵ではありません、ちぎり絵sign03
絵?と見違うばかりです。繊細 緻密な技ですね。


木の葉天目
ずーっと木の葉天目オンリーで創られています。

陶器をなさる方がやはり多い工芸会です。




それぞれの個性豊かな作品が並んでいます。
一方一般公募作品は、各自の了解を得ていないので風景だけをhappy01




今回はパッチワーク作品が三点出展note
私としてはうれしいですhappy01
手芸か工芸か!
パッチワークは手芸と見なされますが、私の場合は、手作りされた古い布を使ってオリジナルのものを作る、ということでこの会では居場所sign02 を持っているのでしょうね。

枚方工芸展は明日までですshine

2018年9月30日 (日)

2018年工芸展作品

工芸会員の作品を一部ですがご紹介します。

まずは、吉向焼 七世氏の作品


吉向焼の特徴である緑に金が力強く入った水差しです。
七世は今年始めに他界されましたが、50年余り前に工芸会を創設なさった方です。
物作りにおいては、プロもアマも皆一様に同じ姿勢で物と向き合う、という理念で創設されました。

実はここに吉向九世、現会長の写真を間違えて入れてしまいましたannoy 入れ替え出来ずじまいで、次回にアップします。


木工で主に盆を。
木を生かし木目を一層美しく見せる技術は素晴らしいですね。


同じ木工ですが、この方のはいつも楽しくてユニークな作品が多いですnote
違う木の寄せ木でさまざまなものを作られます。
カーブは難しい、とおっしゃってました。


彫塑
形を作りそこに樹脂を入れて作られるそうです。
彫刻でなく彫塑です。
着物は、紅型染め
沖縄の紅型を色調をまろやかにして創られましたshine
技術は素晴らしくて、これは男性向けの男舞用の振袖だそうです。
舞用なのでおくみなどはだけないよう広く作られています。


磁器に染付けなされた器
工芸会は陶器する人が多いのですが、珍しく磁器です。
染付けの美しさと正確さshine


練りこみの技法⁉︎でよかったかなsign02
違う素材の土を組み合わせて切ってまた合わせてと、かなり手間がかかるやり方です。
いつも手の込んだものを、東京などでの陶芸公募展に毎回出展なさる腕前shine


能面
表情豊かな面を毎回打たれています。
能舞台用なだけに、決められた表情をどう表すかが難しい、とお聞きしたことがあります。


七宝焼き
毎回ステキなアクセサリーです。
とても繊細でダイナミック。
似合うのは、大人の女sign03
私? 無理ですねーcoldsweats02

ざっとこんな風です。
本当に皆さんの技術は素晴らしくて、そのお人柄も一応に良くて、ただ一点。
平均的に年齢層高いsweat01
工芸会は高齢会やsign03と誰かが言ってたshock
よって、一般公募者から比較的若くてsign02作品もいいなあと思う人を引っ張ろうsign03 ということになってますhappy01

2018年9月29日 (土)

2018年工芸展始まる

また台風ですってsign02
台風24号typhoon
もういやですね!21号でこりごりしたのに、ブルーシートの屋根のお家は気が気でないでしょう。
他人事で済まされませんshock

気を取り直して、
2018年今年の工芸展の話題です!
昨日からスタートした工芸展は、おかげで沢山の人々にご来場していただいておりますnote
一般公募作品約50点、工芸会員18名の作品が並んでいます。
会場風景を、今回は工芸会員の方をお見せしますhappy01










ざっとこんな感じですhappy01が、これはほんまに風景ですねーcoldsweats02

では私の作品をlovely


「季節の中で」
古布の絹で、四季を色合いで表現しています。
これは今年の5月の個展でも展示していました。
絹の布もどんだけ〜持ってるんsign01ですね。


「BORO、その先に」
捨てきれないつぎはぎされたいわゆるぼろ布にちょっと光を当てました。
過去のどなたかが使ったりつぎを当てたりした布を、今の私がまた手を加えて、その先に何かあるのかな?
ぼろ布の未来は?と、深刻でなく楽しんで作りました。
布は喜んでいるようですnote


言わずもがなの、「 三日月」
細く長いのを作りました。

以上3点出しています。

主人は一般公募で出展しています。


「花器」
信楽の穴窯で焼いた作品で、ワラ?か赤松の灰?がいい雰囲気でかかったそうです。
どっしりだけど軽さがあって、いい感じですshine
本人のお気に入りnote

なんか〜会場風景も作品写真も慌てて撮ってイマイチかなあって思っていますsad
会期中にいいのを撮ってアップ出来るようがんばりますlovely

2018年9月28日 (金)

2018 枚方工芸展今日からです!

今日から枚方工芸展開催ですshineshine



昨日は搬入で疲れてしまい、写真を撮るのも出来ずじまいでしたsad
今日お当番です!
主人が送ってくれたので早く会場に到着rvcar
9時15分!
まだシャッター閉まってるsweat01

開くのを待って、たくさんのご来場をお待ちしていま〜すhappy01

2018年9月25日 (火)

端切れ合わせをぐしぐしと

9月に入って早くもすでに最後の週となりました。
早いねえ〜。あっという間に1日が過ぎて行きます。

今月は何をしてたんだろう?

塀の工事は、お天気悪い日が多くて、まだ完了せずsad
ほぼ1ヶ月を迎えようとしています。
大工さんはそれでもお天気を見計らっていろいろやってくださってますhappy01
大勢でガーとではなく大抵は一人か二人でコツコツと。

たかが塀 されど塀!
あるものを壊して基礎を固めて新しく作る。
地味な様々な工程があるもんですねー。
私は、1日2回、もしくは3回sign02のお茶の時間に追われてたりしてcoldsweats01

それを言い訳にしてsweat01今は頭空っぽ状態ですshock
何もせずにいるという方がしんどい。
だから、布を置いては外してみたりと布遊びみたいなもんですね、やってます。


端切れの山の整理中に見つけた布を縫い合わせました。


いわゆるピースワークではなくて、土台布に思いつくまま置いてそのままグシグシとキルト糸や刺し子糸で、縫っただけ。
だから端っこのほつれもそのまんまに。

自分用バッグにしようかなnote

この方法は、意図して何かを物語るのではないけれど、それぞれがすんなりマッチしているように感じます。
これ、ありやなあheart01



こっちはボロを利用して自己流刺し子のバッグです。
これは、11月の工芸会のイベントの時に出展しますnote

端切れ布の断捨離sign02 兼再利用 シリーズですねhappy01

«万華鏡