2017年6月27日 (火)

しつけ掛け講座 ?

以前にも書いたのかもしれませんが、しつけ掛けの話です。

裏地とポリエステルの綿で出来た布状のキルト芯、それとパッチワークした本体を、ズレないように縫い合わせるのが「しつけ掛け」です。
およそ150 x 180cm。
この大きさを乗せる机は持ち合わせていないので、おのずと床に広げるわけです。
日曜日にし始めて、1/4 ずつ進めています。
一気に出来なくなってしまったshock
かがんでするので腰が痛いannoy
しばらく身体がまっすぐにならないsweat01 というわけです。
今日は残りの半分をします。


しばし実況します。この部分のしつけです。


割と太めで長い針5本程に、しつけ糸を通しておきます。その度に通すのが面倒なんでまとめて糸通しです。
黒いのはシンブル、指ぬき。クタクタになったのを使う方が、指に添います。
これを使わないですると、中指の爪は角が変形annoy するぐらい力が入ります。
床に広げたまま、布を持ち上げないでしつけをかけるので、針を引き抜く負担が指先にかかるのです。
針先が床に時々当たるので、マイルームの床は実は穴ボコsign03 だったりしてsweat01


こんな風に、放射線状に真ん中、真ん中としつけをかけます。


以上、しつけ完了notenote

午前と午後でしつけ完了しましたshine
しつけ掛けの合間に実況写真sign02を撮ったりして、ちょっと楽しんでみました、しつけ掛けをhappy01
ほんまはこの作業はパスしたいのです、が、この一手間をかける事でキルティングがきれいに仕上がるのだと思います。

欧米では、キルティングはプロの仕事です。
デザイン、縫い合わせ、キルティング。
全て分業、ほとんどミシンで作られます。
そのキルトは、では誰の作品?
デザインした人のものです。

最初から最後まで一人の手になるキルト創りは、特に手によるキルティングは、 日本だけかもしれませんね。
古布を使って作品を創る私は、ここはこだわりたいのです。

さて、キルトのラインですが、直線にするかちょっとした曲線にするのか、少々迷っています。

以上、しつけ掛け講座sign02でしたhappy01

2017年6月25日 (日)

メガネと雑談

昨日アップしたスマホケース透明、やっぱりビニールは安っぽく見えるみたいsweat01
布ばかりの方がいいと、コメントもいただき、私もそう思いますhappy01
便利と引き換えに雰囲気イマイチなのは、ダメです。

便利と言えば、先日オーダーした遠近両用メガネが出来上がりましたshine


ごく普通ですが一応 mede in Japan !
福井鯖江製ですshine
めちゃくちゃお高いと思っていたのですが、買える価格で、しかも軽〜いshine
かけると、近くがよく見えますnote
遠くは以前とそんなに変わらず、これに慣れると財布から小銭を出す時に、今まで判別し辛かったのが楽に出来るかもsign01ですね。
便利そうhappy01
中間地点に目がいくと少々揺れる?ようになるので、慣れる必要があるでしょうね。
6か月間はレンズの変更可能だそうです eyeglass

次作のトップのベースが出来ましたhappy01
ベースと言ったのは、今度のは土台になるものにキルトをしてそれから上にアップリケの要領で細工をする、予定です。
今まではほとんどがパッチワークの手法だったので、全ての布を縫い合わせて一枚にしていました。
今度は手法を変えました、というか、その方が良いと判断しました。
ベースになるものは、もちろん布を縫い合わせて作っています。
今度のはその縫い合わせは直線なのでミシンを使いました。
そして今日からしつけ掛けに入りました。

こんな感じ。
床に広げて上に乗って、はいつくばってしつけ掛けをするので腰が痛いannoy
時々休憩で、これを書いてますlovely

ついでに一言言いたいです。
裏に使う布を市駅そばの有名手芸店に買いに行きました。
布カットを希望すると、ここはいっつもプラスアルファがとても少ないannoy
大抵は3メートル買えば余分に20センチくらい付けてカットしてくれるのに、特に大塚屋さんnoteここはギリギリsweat01
今回もギリギリだったので、えっ?と言ったんですが、カットした後annoy
買った布は必ず一旦汚れ落しと縮み防止のために洗います。
だからこそ他店では余分にカットしてくれます。
ここでそれを言うと、では余分に買ってください、となります。
はい、余分に買ってますsweat01

お店の方針で、店員さんは悪くないのでしょうけど、何とかなりませんか?

2017年6月24日 (土)

スマホケース、透明

またまた作品展の関連話ですcoldsweats01

作品展にご来場してくださった中に、透明なスマホケースをお持ちの方がいらっしゃいましたnote
お話ついでに、そのケースの事をお聞きしました。
ご本人の手作りではなく、手作り品を買われたそうですが、とても便利そうなのですnote
透明ビニール越しにメールだの電話だの、着信等がすぐに認識できますhappy01
その上、ビニールの上からボタンの操作可能sign03note
うっそーですよねlovely
試しにやってもらったら、出来てるshine

写真撮ってもいいですよ、とおっしゃっていただきましたnote

そして、作りましたshineもちろんアレンジして。



下の方はポケットで、ピタパカードが入ります。



こちらがスマホ側sign01
ビニールで写真が上手く撮れてませんが、これ、一応このまんま着信OK、電話もOKnote
ちゃんと試してみました。
聞いた通りに、ビニールを購入の際に試しました、操作可能かどうかをhappy01

持ち歩いて今日、一応全て出来ました、少しボタンの反応は悪いのですが、OKです。
ただし、やっぱり出して操作してしまいますsad

慣れの問題か、それともその方が使いやすいsign02
それと、ビニール、なんだかねえ〜。

梅雨の晴れ間に青と紫の花がきれいですheart01

2017年6月22日 (木)

日象展で展示!

何からどう書きましょうか?

「 日象展 」という公募展が東京であります。
それに作品「 竹取物語」が入選しましたshineshine

5月の作品展の最中に、確か日曜日、私が受付に座っていた時に、入ってくるなり一人の男性が突然「日象展に出しませんか?」とおっしゃいました。
日象展?
初めて聞く名前としきりに作品をほめてくださる事にかなり戸惑いながらも、しばしそばにいた主人と話を聞きました。
公募展か〜。と思いながら聞いていたのですが、興味あればとおっしゃって資料を置いて行かれました。
後で主人と話あったり、ネット検索でどのようなものかチェックしたり。
その勧めてくださった人がたぶん信頼しても良さそうな人だな思った事、応募料が適正かなという事で、応募を決めましたsign03
今まで公募展に2度だけ出しました、若い時に。
現代クラフト展とかに。この時も入選でした。
キルト展には1度出展して、第二審査で見事に作品は戻ってきましたannoy
以来、キルト展には関係なく" 独自の道 " を来たつもりですcoldsweats01
公募展からも遠ざかってました。

"日象展が目指すもの" は、分野にとらわれず材料を自由に駆使し作品を創造する事とし、各作家が偽りの無い美の追求と、旧来の手法を超えた美の追求、等

この目指すものが私に一致していると思いました。
それと、入選すると、国立新美術館!に展示note
これってすごくないsign02
折しもそこではミュシャ展!開催中でしたhappy01




応募の作品を送って、今週月曜日に結果発表sign03
翌日には連絡が届く、と聞いてました。
火曜日、水曜日、まだ届かへんshock
ひょっとして落ちたsweat02
もしくは作品届かへんかったsign02
いろいろ考えて、主人共々まるで受験生の合格通知待ちsweat01 みたいな。
そして今日、ポストに封筒を見つけてはやる気持ちを抑えて、開封hairsalon
入選note


竹取物語です。
この作品に決めたのは、出品を勧めてくださった人のオススメだったからです。
その人は、日象展の関西支部長をなさっています。

人間は欲深いね、入選か〜。入賞したかったなあ〜と。

もちろん、東京の国立新美術館、行って来ます。
どんな作品が出品されているのか、ついでに東京見物note 兼ねて、行きます。

2017年6月21日 (水)

S F からの写真

雨がやっと降りましたrain
梅雨明けのような梅雨入りでしたが、昨夜遅くから今朝にかけては大雨sign01
地域にもよるのでしょうけど、この辺りでは注意報が出る程の雨でした。
今は小雨?ぐらいでしょうか。

朝に、サンフランシスコから写真付きメールを受け取りましたhappy01

5月の作品展の時にサンフランシスコから、ヴェラとジム夫妻が来てくれましたnote
私の予定に合わせて、作品展を見たいと彼女らの大阪、京都旅行を計画してくれました。
この日程で作品展をする予定sign01と知らせて、昨年夏に旅行を予約したようです。
京都人気が高くて、早くに予約をしないとホテルは確保出来ないようですshock
枚方市民ギャラリーは昨年秋の抽選会でくじを当ててこそ、希望通りに使用できるので、私のくじ運の良さshineに感謝やねnote

さて置き、二人が来てくれてジムが作品展で写真を何枚か撮ったようです。
その内の2枚を送ってくれました。
言っておきますが、ジムはアートグラフィックの仕事をリタイアして、今はアマチュアフォトグラファーですcamera
昨年に、世界的なコンテストで金賞を獲ったsign03らしいです。
それってアマチュア?
その送ってくれた1枚です。



!!!でしょ。
額作品の私のサインをメインに撮った1枚です。
もう一枚は、作品の前でポーズさせられた私の写真。これは恥ずかしくてアップ出来ません〜。
言われた通りのポーズは、芸術家がいかにも私は出来る!という顔と目線で写ってそうなあれsweat01
この2枚〜sign01です。

サンフランシスコで自宅に伺った時に、何枚かの写真を見せて頂きました。
はっきり言うと、素人にはよくわからない作品、かなあsad
メッセージと独自のものがあって簡素だけれど、侘びさびが好きな日本人の感覚とは違うなあと思いました。
けれどもどこか惹きつけられる作品でした。

送ってもらった写真にコメントを返すとしたら、はて?何と言えばいいsign02

一緒に居酒屋さんに行った時の私の1枚とは大違いやわ〜
ヴェラさん夫妻


2017年6月18日 (日)

メガネの買い替え

梅雨入り宣言?の直後から梅雨明けsign03のような快晴の空模様が続いてましたが、今日は曇り空cloud
湿気が少ないので過ごしやすいのですが、雨と高気温が重なる梅雨時はもうダメ。
おばさんになって暑がりの寒がりになってしまいました。
ついでに目がどんどん悪くなっていきますeye

朝の新聞でメガネが必要になってきたannoy
縫い物の時に、いつからだったのか、老眼鏡は必需品sign01
いつも使っている遠近両用もすでに合わなくなっていて、外から帰るとすぐに外したくなります。
近視の人は遠視になるのが遅いだけで、必ずなるsweat01
長年使ってくると全てそうであるように、メンテナンスが必要やねえ〜。

今日やっとメガネ店に行きましたeyeglass
目の度数チェックとメガネの買い替えです。

近視がゆるくなって遠視がきつくなっている、そうです。
やっぱりね。
以前に他店で言われていた斜視のことも聞いてみました。
プリズムを1度変えるぐらいで、あまり問題ないそうです。
この目の検査は自己申告の元で行われるので、見えます!と言えばいいわけで、無理して瞳孔開いて見るとじんわり見えたりして。
どこまでどうだか、ですが、長年近視だったので全てをハッキリクッキリ見てきていません。
だから、そこそこ見えればいいのです。
でも、遠視の方は大変です。
新聞の字が読めない、文庫本も読めない、スマホの文字もこの頃あやしい、となると、これは難儀なこっちゃsweat01
近くがぼやける方がやっかいだと気付きましたsad

遠近両用、1週間後に出来上がるそうです。
ちなみに、以前の近視用のお気に入りだったフレームに遠視用レンズを入れてもらうと、レンズのみは高いsign03
フレーム込みのレンズにすると、その方が安いsign02 場合が多いsign03
なんでsign02

どこのお店でもきっとそう言われるのでしょうか?
日本の価格の不思議の1つ。

2017年6月16日 (金)

陶芸グループ展

" しゃれいめいと陶芸展 "に行ってきました。

5月に私が作品展をした枚方市民ギャラリーです。
そこで工芸会のメンバーの一人で、以前に主人が習っていた先生と生徒グループの作品展です。


先生の傘寿記念?も兼ねているのかいないのか?
ハガキには書いてなかったのですが、展示の壁には明記されていました。
80歳sign03 すごいshine
とてもそのお年には見えないエネルギッシュな女性です。
私はとてもじゃないけど、その年齢まで作品創りは無理sign01

今回主人は出品していませんcoldsweats01
なぜ出品しないの?と聞かれるそうですが、
私の作品展でエネルギーを使い果たしたsign02 そうかもしれませんねhappy01
あの時、灯りがよかったとたくさんの人からおほめいただいたので、それで大満足ですよねshine

破れ壺sign02 が正面に置かれていました。
先生なりのメッセージがあるのでしょう。



私の作品展でお手伝いしてくださった方の作品ですnote

湯のみの下には差し上げた絣のコースターが置いてありましたnote
使って頂きありがとうございますhappy01
ちゃんとセットのお皿があるにもかかわらず、だそうですhappy01


約20名の作品が所狭しと並んでいました。
それぞれに力作を展示なさっています。

21日水曜日までです。
興味おありの方はどうぞhappy01


2017年6月15日 (木)

実家への道

今日は母の命日です。
実家に帰ってきましたrvcar

親がいてこそ帰る家、実家ですね。
結婚しないまま1人で弟が住む実家へは、ほんとに命日ぐらいにしか帰らなくなってしまいましたshock

梅雨の晴れ間?の今日、日当たり良い実家の庭に、シーツとお布団が干してありました。
弟は結構マメにやってるようですねhappy01
同じ敷地に妹家族が住んでいるのですが、その妹といつも実家のお掃除です。
命日になんなのですが、弟1人では掃除しないだろうという思いと、きれい好きだった母のためにお掃除します。

掃除をしていて気付いたのですが、意外ときれいかもshine
襖は藤の夏用に模様替えしてあるし、以前はコテコテだった流し台もスッキリしているし。
綿ぼこりが溜まっていたsad隅っこもそこそこになってるsign03
もっとも男1人所帯なので完璧には程遠いのですが、結構やるじゃんsign03です。
3時のおやつ時間には、アイスコーヒー(もちろんインスタントですが)の用意もあったりheart01

定年退職後、時間的余裕が出来たのと、今年から地域の民生委員sign02になったそうで、あの弟がsign02うそやろsign01と思うのですが、日々の張り合いができて掃除もするようになってきた、ということでしょうか。
いずれにせよ、よかった、よかったnote
安心やわ〜。これで実家へは道はまた遠のいた、かなhappy01

丸7年目の命日です。
この時期は紫陽花がきれいです。





2017年6月12日 (月)

新作スタート

新しい作品を創り始めましたhappy01

ほんまは、ゆっくり読みたい本でも読んで過ごしたい。
のんびりと温泉にでも行きたい。
これが本音ですcoldsweats02

いい作品展にしようと、昨年から結構がんばってきました。
そして5月の作品展は、成功だったと思っています。
そのすぐ後には何もしたくない、というのが本音です。
けれども、秋には工芸展が待っています。
9月末からの開催です。
今年はパスしますsign01とは言えんよなあ〜。
これはちょっとした思い上がりかもしれないけれど、次作はどんなの?と思われていて、はい今年は休みます、なんて言えないなあ。
まずもって、そんな事を言う自分が自分で許されんなあ〜。
せめて1点は創らなきゃ。

そんなわけで、創り始めました。
でないと間に合いませんsweat01
昨年に「 竹取物語 」のキルトのデザインを考えていた時に、もう1つ考えていたものがありました。
ただもう一歩考えがまとまらず、頭の中でお蔵入りにしました。
それを再び考え直して、スタートしましたshine

マイルームは、またや布の山状態sign03
布選びと格闘?しています。


庭では紫陽花の青sign02sign02がきれいですnote




2017年6月10日 (土)

劇団四季のCATS

友人と「 CATS キャッツ」行ってきましたnote
言わずと知れたキャッツは、劇団四季のミュージカルです。
かなり以前に同じのを見た!と思うのですが、場所も違うしなぜかあまり覚えてませんsweat01

劇団四季劇場での上演ですが、初めて訪れました。
梅田ハービスエントの7階、丸ごと劇場です。

大きなポスター?看板?に気分は自ずと盛り上がるわあhappy01


いただいたチラシも、単純にして粋なデザインです。

ステージは、猫達が集う一種ゴミ置場sign02みたいになんでもありsign01に造られてました。
ほんとになんでもあり。
タイヤに鞄、ヤカンに花柄魔法瓶、中学校の上履きシューズやテニスラケット、などなど。
全てがでっかいやつで。
そこでストーリーが進みます。
ミュージカルなので、ほとんどが歌で表現されますnote

すごいですよshineshine
猫のしなやかな動きを速いテンポで、またはゆっくりと。
その動きは本当に鍛えられた身体から流れるようにほとばしっています。
バレエの基礎があるに違いないわsign03
もしくは体操選手だったsign02
歌も本当に、上手shine
ささやくように、朗々と歌い上げるように、そして誰もが知っているあの名曲 「 メモリー」に至っては、感動です。
くたびれた元娼婦の猫が、最後に自分の人生を振り返って月に召される前に歌う歌、メモリーnote
「メモリー」は好きな歌ではありましたが、この場で歌われるメモリーは、心にぐっと、目はうるるん。

私の終焉の時の歌は決まりやね、メモリー。

いや〜〜noteよかったnote
魅せられました、キャッツに、劇団四季に。

猫好きさんはぜひ見てください。
猫好きでない私でさえ、あれは紛れもなく、キャッツだったと感じましたhappy01

2017年6月 8日 (木)

雨の季節

雨の季節になりましたsprinkle

一昨日に、瓦が突風で飛んだ大屋根の修理を大工さんがしてくださって、よかった〜shine
大屋根に登る大工さんの姿は見ていてほんとに怖かったけれど、さすがでした。
応急処置ではあるけれど、おかげさまで雨もりしないし一安心ですhappy01
屋根の上にも割れた瓦が少し残っていたようです。
全部取り払っていただいて、そして、
雨の季節に入りました。

割れた瓦を見ていて思い出しました。
そういえば、子供の時に" 瓦投げ " をして遊んだなあと。
奈良の田舎の家の近辺には空き地がいっぱいあって、近所の同級生、年下の子、お兄ちゃん達などが集まって遊びました。
割と大きめの瓦を立てて、そこそこの距離に線を引いてそこから割れた小さめの瓦を投げて倒す、という遊びでした。
最初に立てた瓦は割れて、どんどん小さくなっていき、どんどん当たりにくくなります。
お兄ちゃん達はパキーンと上手に当てて倒すけど、私はなかなか当たらず下手くそでしたsad
でも、ただそれだけ。今と違って単純明解。そんな遊びをみんなで夢中になってしました。

その頃瓦は普通にそばにいっぱいあった、ということだったのかなあ〜。
最近は、瓦はほとんど身近には見なくなりましたね。

雨が止んで、毎日洗濯物の出し入れの時に眺めていた梅!の収穫を主人が始めました。
目の高さ、ちょうど見える所に3つ、4つclover
これは今年はたくさんかもnote

期待し過ぎましたsweat01
全部で30個足らず、417g shock



それでも梅ジュースsign01作りま〜すnote

2017年6月 6日 (火)

突風被害

出掛けた主人が帰って来るなり、「大変やわsign03」とおっしゃる。
聞くと、家の大屋根の瓦が飛んでいるそうなtyphoon
wobblyannoysign02
そうか〜。

3、4日前の夜、確か10時過ぎだと思うけど、突然の突風で外が風の音、木々の揺れる音、何かが飛ぶ音?急に騒然となりました。
竜巻sign02と思うような、普段とは全く違った外の様子に、もちろん雨戸がガタガタとなって、異常でした。
その時に、がちゃんimpact
何かが割れた音がしたannoy
翌朝、瓦が一枚、落ちて割れてました。
そうか、あの音はこれだったんだ、いつか直さないといけないなあと話てました。

ところが昨日、車で下の方から帰って来る時にふと屋根を見て気付いたそうです。
大屋根の瓦が飛んでるtyphoon
主人は、ご近所さんとの間に風の道が出来て、瞬間的に家のその箇所が吹き飛んだ?と言っています。
遠目には3枚程のようですが、それがないと雨漏りする可能性がありますsad
えらいこっちゃsign03
梅雨はもうすぐです。

今日、以前にリフォームをお願いした大工さんに来ていただいて、今sign01屋根に登って応急処理をしていただいています。
見ていると、おお怖〜です。
長〜いはしごを下から二階の屋根の上までかけて、見る影も小さく一番上までsign03
怖くて見てられへんannoy
大工さん落っこちんといてsign03
夫よりは若い!と言っても数年前に還暦を。
僕も上がろうか?という夫に懇願というか、叱り?ました。
絶対の絶対、あかんsign03

今大工さんは、大屋根の上で作業中です。
落ちないでください!と祈るだけです。

2017年6月 4日 (日)

布絵手紙のこと

今日も日差しは強いですが、日かげでは爽やかな風が時折通って行きます。

布絵手紙の事を伝えなきゃ、と思いましたsign01
このブログで何度か布絵手紙について書いてきました。
昨年の8月にスタートして12月に100枚を作り終えた布絵手紙。
展示をどのようにするのかが課題、とも言っていました。
こんな風に展示しましたnote



100枚+ 1枚の計101枚
全部付けて見ると、なんだかうれしいheart01
血と汗と涙の結晶sign02なんていうのは大ウソで、楽しんで作って展示ではいろいろ試行錯誤はありましたが、めちゃ楽しい気分でしたnote

ベースにしたのはネットですsign03
コーナンで、ゴルフ用sign02ネットとして販売されてました。
緑の園芸用はいっぱい見かけたのですが、この茶色を見てビビンsign03ときましたhappy01
ただ、値段のこともあるし1日考えて決断sign03
幅90cmだったので、横を繋いで120cm余りx 3m にしました。
ネットにゼムピンをくっ付け、磁石でハガキをはさむ。
これは前に言いましたよねhappy01




こんな風にくっ付いています。
ハガキが傷つかないsign03事が最も大切でhappy01

この布絵手紙はとても好評でしたnote
どなたにでも出来る、と思わせてくれるものだったようで、早速作ります、と言うお声をたくさんいただきました。写真を撮ってOKsign01としましたので、撮る人続出sign03
それはそれで構いません。
これは作り人の個性が出るので決して真似しようと思っても、同じにはなりません。
参考にはなるでしょうか。
見た人が、ご自分の布絵手紙を作ればいいと思いますhappy01
ひょっとして、" 皆で布絵手紙 発表会 " みたいなのをしたりしてsign02

昨年の夏に頂いた「銀花」の本で、1日10枚の絵手紙を1年間描き続けた人がいたことを知って、それがまだ絵手紙という知名度もない頃の話で、それが心に引っかかりました。
私もやってみようかな、布の端切れがいっぱいあるしなあ〜と、思いついて始めたことでした。
使ったのは端切れ限定。必ず実物を見ながら型紙なしで直にハサミを入れる。
決め事はこの事だけです。

端切れが端切れで終わらずに作品として生まれ変わったこと、それを多くの人に見ていただけたこと。
これがとてもうれしいheart01

布絵手紙、枚方で流行るかなあ〜note

2017年6月 3日 (土)

今日は のんびり

久しぶりに家でのんびりしています。

ずーっと、作品展のことで頭がいっぱいの状態でした。
4月のサンフランシスコ作品展示、5月の枚方での作品展。
どちらも実行!と決めた去年の夏頃からずーっと、そのことを考えてきました。
自分で決めて自分で実行なので、変なストレスsign02たとえば、やりたくないのにしなくちゃいけないなど、はないのですが、それでも意志を持続し続けるにはエネルギーが必要でしたsign01

終わってみると、サンフランシスコでは、
長く続けて展示させていただいてきた事や友人が増えた事、また日本を考える機会をいただいた事への、感謝ですね。
そしてやはり、地元での作品展は、私には大きなイベントの一つでした。
何をどのようにしたいのか、この事を自問自答しながら考え続けて今回の開催になりました。
終わって、満足感と同時にちょっとした疲労感sweat01
もちろん、開催できた事への感謝と、皆様への感謝。
1人で出来る事ではないのです。人の手があってこそ出来た事です。
それとは別に、作品展後の足の不調に後片付けや処理sign02、その他雑用や出掛けたりと、ずっと日々バタバタしてました。
やっと、本当にやっと、今日はのんびりしています。
何も考えなくてもいいというのんびりhappy01


庭で紫陽花が咲き出しましたnote
数年前からある額紫陽花で、小さめですがたくさん咲いてくれそうですshine


誰が付けたのか、名前も手に触れた香りも可愛くないけれど花がかわいいドクダミshine


共に雨を誘う花だそうですね。

イヤな湿気で蒸し蒸ししていたのに、一昨日の夜の嵐typhoonthunder以降爽やかになっていて、庭の面した縁側でこれを書いたりしていると、のんびりした幸せな気分になりますhappy01

ほんまはそうも言うてられへんのですsweat01
9月末には工芸展です。
新作キルトを作らなきゃ間に合いませんsign03
今年は出しません、とも言えないし、作品展後に次はどんなの?と思われてるんかなあ〜〜sweat01
えらいこっちゃ、けど、まあいいかな今日はhappy01

2017年5月31日 (水)

リチャードさん来日

サンフランシスコの作品展示で、いつも大変お世話になった紀伊國屋書店のリチャードさん一家が来日されましたairplane
実は主人のいとこさんの訃報で今日はお葬式だったのですが、失礼させていただき(すみません)京都でお会いしました。
今回一緒に展示とワークショップをした友人と、新幹線駅でお出迎えhappy01

月曜日のフライトで昨日夕方成田にairplane
夜は新宿に泊まって、早朝の新幹線で京都へ、というハードなスケジュールにもかかわらず、お元気そうですlovely
9月から中学2年生になるツインの男の子たちと高校生になる恵ちゃん、そしてご夫婦の計5人sign01
私達2人を入れると7名の団体sign03

伊勢丹でランチして、目指すは清水寺shine
五条坂方面から大勢の観光客の間を抜けて進みますが、うわさに違わず外人観光客がやたらと多いです。


塗り替えが終わった三重の塔が綺麗です。
清水さん、何年ぶりかなあ〜。


聞いてはいましたが、今清水さんは補修工事中annoy
50年に一度?の工事中に出会うのもまた良しsign02
それにしても、暑いですsweat02京都は暑いsign03
人と空気と汗と。
ソフトクリームよりもかき氷heart01


今期初めての宇治金時note
抹茶味が本物で、これは美味しかったですhappy01


本当に久しぶりの清水さん参道には新しいショップも増えてます。
こんにゃくせっけんの店sign03、ジブリのショップもあります。


恵ちゃんとリチャードさん


リチャードさんは、紀伊國屋で働き出して15年目にして初めて2週間の休暇を取ったそうです。
子供達が育ってきて、今後家族で一緒に旅をする機会がそうあるものでもないし、今が最もいいチャンスと今回計画なさったそうです。
自分のルーツのある日本へ。
家族全員で。
私は、リチャードさんが結婚する前に最初にお世話になって以来、子供達が育っていくのを見てきた気がします。ツインの男の子を育てるのは大変だったと思います。
ご夫婦は子供達にルーツは日本だときっちり伝えて上手に育ててこられました。
そして今回、家族揃って日本への旅。



京都駅の大階段で、皆で記念撮影しました。

明日は高山へ、その後友人のいらっしゃる福岡へ、と旅はまだ2日目。
お気をつけて。
どうぞ日本を楽しんでください。

また、機会あってお会いできればいいですね。

ところで私の左足首、結構がんばってくれましたnote
少々やばいかもsign02と思いながらも、なんとかOKでしたhappy01

2017年5月30日 (火)

サツキの季節

暑くなりましたsweat02
爽やかな、と思っていたのに、すでに汗がにじむ暑さですsweat01
庭の梅の木もいつの間にか生い茂ってますclover





気がつくと街中はツツジからサツキにsign01
昭和の記憶をとどめたこの街


家々の塀というか、石垣と言うのか、ピンクのサツキが彩っています。
我が家のは今年はあまり咲きませんsad
なんででしょうね。
主人がお世話してるんですが、ツツジとサツキが咲かんなあ〜〜。



ご近所さんの見事にまん丸、満開のサツキnote
たいていはお花が終わってお家の方がなさるようですが、剪定のテクニックがすごいsign01

さて、作品展が終わってもいろいろと用事が残っていますcoldsweats02
作品の整理、展示備品の片付け、来てくださった方々へのお礼状など。
そうそう、枚方市の後援を頂いたので、報告書も提出と、財務処理sign02いろいろです。
後の余波は残っています。

お礼状は親しい人には便利ツールのメールで失礼して、全員にはお出し出来ないので勝手に一部の人にお礼状をhappy01
全員に書けず、本当にすみませんshock
これがちょっと焦ってしまったannoy
6月1日からハガキは切手62円になりますsign03
急がなきゃsign03
10円の差は大きいわsweat01
先程、無事投函しました。
明日の投函までOKだそうですが、明日はお出かけ予定ですhappy01
サンフランシスコでいつもお世話になった紀伊国屋リチャードさんご一家が来日airplane
京都で会う予定です。

足、大丈夫かってsign02
まあ大丈夫でしょうhappy01

2017年5月27日 (土)

作品展後、その余韻

作品展が終わって、腫れ上がっていて一時はどうなるんだろうと思っていた左足首も痛みが治まってきましたhappy01

一昨日は、本当に疲れて足首も腫れて痛くて、まさかの疲労骨折sign02とまで思ってしまいましたが、昨日朝には痛みが治まり、今朝はもう大丈夫shine
まだ腫れてはいますが、痛みはほとんどなくて、歩けるってうれしいなあ〜と、実感していますnote

作品展搬出の時に、ご近所さんがお手伝いに来てくださって、その時に杖sign03をお借りしましたshock
私よりも少し上の年齢ではありますが、なんで彼女が杖持ってんのsign02ですよねcoldsweats01
皆さん一通りいろいろご経験おありのようですsweat01
その杖が一昨日は本当に役に立ちましたsign01
昨日からは、それも必要なしnote

腫れ上がると足首が屈伸出来ず、足を着くと力がかかるのでとんでもなく痛いのです。
私の場合は20才の時に左足首に大きな怪我と骨折と脱臼をしています。
それがネックになって、疲れと同時にむくみがそこに集中して現れるようです。
昔の古傷が痛む、というやつですcoldsweats01
それがほんまにうそのように歩けるようになって、え?あれは何だった?とまあ、勝手なもんです。
完璧に腫れが引くには長くかかるでしょう。

ヨガ、と言っても、メディカルヨガやストレッチヨガの部類に入るヨガを続けていて、ずいぶん足などを強くしてきたつもりなのですが、なんでもそうですが、毎日少しずつメンテしないとダメですよね。
まあ〜、度を越した!日々メンテしてなかった、の一言かなsad

歩けるようになってくると、いただいて会場に飾っていたお花もそのまんま状態だったので、花器に移し替えました。





主人作の花器に入れて、後何日もつかどうかですが、家のあちこちに置くとそれこそ華やかですnote
どさりと和室に置いていた作品も、とりあえずは二階まで運び、ぼちぼち片付けています。

毎日手抜きの食事が続いてましたshock
今日は、懸命に手助けしてくれた主人のために?好きなハンバーグをメインに作りますrestaurant
ハンバーグsign03
お子ちゃまやなあ〜〜sign01

2017年5月25日 (木)

古布キルト展、終了しました

古布キルト展、昨日で終了致しましたhappy01

目標300名のご来場!を目指していたのですが、何とsign01648名noteの方に来ていただき、本当にうれしい限りですshineshine
単に入場者数を増やしたいということではなくて、する以上は多くの人々に来ていただいてこその成功ですもんねhappy01





人が人を呼んでくださったようです。
見て来てよかったよ、あんたも行ってきたらええわ!という風にhappy01
読売新聞に掲載していただいたのでそのお声も聞きました。
以前に取材を受けて、記事掲載のついでに作品展PRも載せていただいた雑誌の効果もありました。
宮崎県sign03から枚方に友人がお住まいで、是非にと来てくださいましたhappy01
鳥取の人は、以前にちょっと知り合っていたのですが長いブランクがあって、この雑誌をご覧になり、これは知ってる人やわsign03とご来場してくださったり。
遠くサンフランシスコからは、友人が関西を旅行中で、実はスケジュールを合わせてくれて、寄ってくれましたnote
もちろん、地元枚方の人々が圧倒的に多いのですが、主人や主人の陶器仲間のPRのおかげもありましたhappy01







本当にありがたいことです。
来てよかったわ、と言っていただけて、開催した甲斐がありました。
一人の男性が、来て幸せでした、とおっしゃって帰られました。

自分が創った作品には自分の想いが詰まっています。
想いが強くて押し付けな作品になる場合も多々あります。
全部ひっくるめて自分のまとめ、みたいに作品展をしたくて、しかも地元で。
ディスプレイなどを結構考えて、やっとたどり着いた作品展でした。





皆さんが良い評価をしてくださって、ほんまにうれしい限りですhappy01

作品展開催中は帰ると、日参している主人共々疲れはててブログを書く元気もなくてshock
今日はほんとにご報告です。

疲れのピークが一昨日の夜にannoy
若い頃に傷めた左足首が悲鳴をあげましたsweat01
最終日までもう少し待って、と自分に言い聞かせて、腫れ上がって歩けないのを主人の友人達に手伝っていただいての搬出でした。
今家の中は持ち帰った荷物の山sign03
整理出来ずに足を休めています。

今回の展示では、一人の市の職員の方がライティングをスポットだけにしてくださり、この効果が本当に作品を引き立ててくれました。感謝です。

お手伝いの人々、ご来場してくださった方々、そしていつも気遣いしてくれる主人、
本当に、ありがとうございましたheart01

2017年5月20日 (土)

作品展、始まりました

怒濤のような日々も2日目が過ぎました。
ブログを書く気力のない程、疲れてしまってましたsweat01
今日は気力振り絞ってhappy01

午後2時〜5時までという作品展搬入時間を、慌ただしくも決める所は決めてnote終えて、あれもしなくちゃ、これもしとかなきゃ、と頭満杯状態で初日の朝を昨日迎えましたsad
10時オープンまで15分の余裕しかない状態で会場へshock
30分前からもちろん待機してたのですが、やはり15分前にしか会場には入れませんsweat01
そして、何とかやり残した事を終えて、オープンを迎えましたnote

結果としては、大成功の初日でしたnote
1日に入場者50名平均sign01を目標にしていたのですが、初日は111名shineshine
見てくださった人々の、来てよかったわあ、とか、友達に言っておきますね、また早速に、友達に聞いて来ましたとか、うれしいお言葉をかけていただきましたhappy01

友人達が本当にがんばって、ディスプレイなどを手伝ってくれたおかげですlovely
また、何だかんだと文句言ってますが、市の担当者の方がライティングを考えてくださってとてもいい雰囲気になったからだと思います。

ご紹介させていただきます。
部屋が続きで二つあって、布と作品のコーナーに分けて展示しています。

入り口のポスターとしての作品です。



まず、布に関する展示からです。


型染め布で作ったのれん風のもの


絹のご紹介


幟旗は面白い


ズバリ、紋


絣の数々としぼり


はい、布絵手紙ですnote
どう飾るかなど、めちゃ苦労?した作品です。
ネットにゼムピンをつけて葉書きの上から磁石で押さえた展示ですnote
これは、実物を見ないと意味がないですねえhappy01

布コーナーにはもう一点更紗があります。
写真がイマイチなので次回にsign02
昨日は写真を撮る状態にはなくて、今朝撮ったのですが、イマイチやなあ〜。

今日も100名足らずの人々に来ていただきましたheart01
主人に、お礼のコースター、足らなくなったらどうするん?と言われてます。
おかげさまで、うれしい限りですnote



2017年5月17日 (水)

明日搬入です


搬入準備が出揃いました。
最後に、実験で吊るしていた布絵手紙を、順番そのまま土台に吊るした状態で持ってくために、新聞に包んで巻く事にしましたhappy01
ところがですannoysweat01sweat01
ダメsign03
巻きかけて戻して、大丈夫かどうかチェックしましたがOh ~No annoyです。

見ていただくとわかるのですが、実はマグネット磁石を利用しました。
その磁石が、新聞紙を通して他の磁石とくっついて丸まってsad
えらいこっちゃですよsweat01

結局、布絵手紙の葉書きを全て外して、土台だけを丸めましたsad
これは現場でするしかないsign03
ふう〜〜sign01
さもありなんcoldsweats02限られた時間内に頑張るしかないsign03

ある意味では、こうなるとわかってよかったかも知れない。
わからずに巻き込んで会場で広げたらとんでもない事にsweat01 も、あり得たかもです。

何かをしようとすれば、いろいろハプニングは起こります。
事前にわかると対応可能!
わからずに起こった時にどう対応すればいいのか、ですねえhappy01
また、何かをしようすれば、一人の力には限界がある、というのも実感してます。
明日の搬入も友人知人のお力拝借ですshine

ああ人生奥深いなあ〜と、何のこっちゃsign03

ひょっとして、最初で最後sign02の地元開催のまとまった作品展、明日搬入しますnote



2017年5月16日 (火)

作品展準備

早くから作品展準備を進めてきました。
おかげで?ほぼ準備完了sign01です。
残る課題は、全てを車に積めるかどうかsign02

作品は折シワがつかないよう丸めてあります。
2 ,3 枚を一緒に丸めたのが10 本程、額ものがこれも10程、展示用その他が紙袋に6個、そしてちょっと厄介な展示の作品2点、吊るす為の棒が20本!などなど。
加えて、主人の陶器の箱が3つ。

かつての作品展の時にもいっぱいの荷物で、全部積めるのかどうか心配してました。けれども意外とOKでしたnote
この時の車は、なんでも前輪駆動とかで後ろの座席を全て倒すと意外に広かったのです。
けれども今回は買い替えていて、いわゆるプリウス( 車種の名前sign01) 後輪駆動らしく、座席を倒しても座高が高くて思うほど広くならないようですshock
車の事はわからんのですが、エンジンがどこにあるかでスペースが広いかどうかのようですね。
主人は自分の陶器のボックスがきっちり積めるかをテストしてました。

ここにきての課題annoy
積めなかった時は、その時はその時で、往復するか、初日に持ってくかhappy01
ここで問題になるのが、搬入日の搬入可能時間ですsad
前日の2時〜5時までdash
たった3時間ですよannoy
では初日の10時オープンに何時に入れるのか?
はい、15分前ですannoy

何でsign02sign02 と誰もが思うことでしょ。
単にこれは決まり事という事ですcoldsweats02
残念ながら、ここはお役所仕事という事でshock
はあ〜〜とため息もれますsweat01

とにかく全てが積めるように祈るばかりですlovely

このように作品点数が多くまとまった作品展は、年を重ねて行くにつれてもうできんなあ〜と、じんわり思ってしまいますsad

追伸で訂正です。
すみませんsad間違って書いてしまったようです。
やっぱり詳しくない車の事は書かない方がいいですねーsweat01
前の車が後輪駆動で今のが前輪駆動!
車内の広さは、車の大きさがそもそも違ってるのと、車の構造が違うからだってshine
主人の言ってた言葉を勝手に解釈してしまったshockようです。
はい、主人の指摘で、訂正させていただきますcoldsweats01




2017年5月14日 (日)

レジでの出来事⁉︎

ご近所のパン屋さんで結構長いレジ待ちの列ができていました。
並んで待ちながら、2つあるのになんで?とレジの方を見ると、1人は大量買いsign02
袋が3つです。その30代のお若い方は、懸命にポイントカードを探し中sweat01
ついにポイントカードほとんどをレジ台に出しての捜査coldsweats02
やっと見つかったようですlovely

200円でスタンプ1つ。
大量買いにポイントなしは大変もったいないですcoldsweats01

わかるわ〜sign01
ドラッグストアにスーパーのが3つ4つ、和菓子屋に洋菓子店、おまけにラーメン店に居酒屋さんsign02
ポイントカードが山のようにお財布の中でひしめいてます。
必要な時にすぐ出てこないsweat01
そういう時に限って他店のが目について……。

若い人でもそうなんやわ〜と、一安心ですnote

またまたご近所さんのスーパーに夕方、アルバイトの男の子がいました。
高校生ぐらいかなあ。
レジで並んでいたら、前の年配の人には、
「 ありがとうございましたー。お気をつけておかえり下さい 」とレジを済ませて元気よく、本当に元気よく声をかけましたnote
そして私には、
「ありがとうございましたー。またのご来店をお待ちしていま〜す」とまたまた元気よくnote
めっちゃ気持ちのいい声です。

人によって言い方変えてる?
いえ、お気をつけて、と言われなかった分若いって思ってるって?
そうではなくて、いい子やわあ〜、あの元気良さは体育会系sign02
口の中でもぐもぐ言ってる若い子が多い中で、久しぶりにさわやか感味わいました。

蓼藍が元気に育っています。



一方、同時に植えた綿の方は、育ったのは雑草でしたsweat01

作品展まであと5日 !
主人の陶器の箱詰め、完了ですshine

2017年5月11日 (木)

300枚のありがとう

いよいよ作品展まで後1週間です。
作品展準備は終盤に差し掛かりましたhappy01

何人ぐらい来てくださるんやろ?というのが主人との会話でよく出てきます。

たとえば、工芸展では1200 〜 1500人sign03これは論外sweat01
主人達 20人程の陶器展や写真展では、600 〜 700人だそうです。
それぞれが友人知人にお知らせしてきてもらえるもんなあ〜。
では、私の場合はsign02

1日50名として、計300名sign03note
確か、以前の奈良での作品展では300名余りの方がご来場してくださいましたhappy01
で、目標は、300名ですshine
なぜ人数にこだわるのかと言いますと、



この手書きの「ありがとうございました」を、何枚用意すればいいか?という事だったのです。
そして300プラス数枚shine とコースターも同数shine
実は200枚で一旦ストップしたのですが、結局は上を目指しましたhappy01
想定外の手間と布shock 結構大変sad

昨日やっと用意出来ましたhappy01
来てくださった方々への感謝と同時に古布を使ってほしいの意を込めてlovely

余ったら皆さんに配ります。
足らなくなれば、うれしい悲鳴happy01 その時はその時で、あるだけでおしまいcoldsweats01

おかげで?首と肩はコリコリのガチガチ状態coldsweats02
若い時は飽き性と言われていたのに、自分でようやったnoteとほめようshine

2017年5月 8日 (月)

読売新聞 とひらつー、記事掲載

毎度、作品展話題でごめんなさいshock
最近の私のメインテーマなので、お付き合いくださいませlovely

今日、読売新聞社会部から、私の作品展の記事掲載の電話をいただきましたshineshinenote

実は朝日、読売、毎日、産経新聞の4社にDMとチラシを以前に送っていました。
長い連休も終わって、再度FAXで記事掲載のお願いを送信した矢先に連絡いただきましたnote
もちろん、DM等を見てくださっていたようですhappy01

5月19日作品展の初日、読売新聞朝刊、「 関西スクエア 」のコーナーで紹介してくださるそうですnote
読売新聞を取っていらっしゃる方は、要チェックsign03

もう1つ、枚方の情報サイト、「ひらつー」のイベントカレンダーにもチラシを掲載していただきましたshinenote

うれしいですnotenote

枚方に知り合いが少ない私です。
主人は、陶器仲間に写真グループ、元福祉仲間と、圧倒的に地元密着で、知り合い多しsign03
主人の伝手を頼りにはしていますが、メディアの力は心強いですlovely
広く広報していただけて、より多くの人々に知っていただき、来ていただけるのは何よりの事です。

他社は?連絡あるかなあ〜。
よくばりやなあ〜bearing

昨日も置いていただいている生涯学習センターやギャラリーなど、チラシやDMの減り具合のチェックと補充に回りました。
減っているとうれしいし、残っているとがっかりだし。
出来ることは一応して、後はまあこんなもんかなあ〜と。

例?の布絵手紙展示方法ですが、
なんとかなりそうですhappy01
残る課題は、はずさずに、ゆがめずに、どうやって持って行けるのか、ですsweat01

この一週間でほとんどの事をしておかなきゃ、と焦る日々ですsweat01



2017年5月 6日 (土)

古鏡庵 彩 彩展

高槻「古鏡庵」で友人達の作品展が今日から始まりましたshine

実は数年前まで一年に一度5名で一緒にそこで彩彩展と名付けて、私も参加して開催していました。
そのギャラリーが5月末で閉じられる事となりましたsweat01
ではでは久しぶりに皆で、とお声をかけていただいたのですが、何しろ19日から自分の個展を控えている私としてはやはり無理annoyということで、1抜けの4名での開催です。
もちろん今日、はげましsign02ひやかしsign02おしゃべりnoteに行ってきましたhappy01

陶器、七宝焼き、切り絵、刺し子、の作品です。
ご紹介しますねhappy01




食器としての陶器というよりも、彼女のは陶人形というべきでしょうか。
独自の個性あふれる動物の擬人化された陶です。


ねこの七宝のアクセサリー。各地でのねこ展では大活躍の彼女は、ペットの写真などを見せるとそれで好きなアクセサリーを作ってくれます。
夫婦で七宝作りなのですが父はしばらくお休み中sign02けど、今回は久しぶりに父の作品も並んでいたのでよかったです。





切り絵は本当に繊細で、野の草花を素晴らしいラインで切り込んで、そこに当てられた和紙は微妙なグラデーションをなしています。





刺し子の彼女とは長年共にサンフランシスコに行った間柄です。伝統的な刺し子から独自のものまで幅広くて、バッグなどは暖かい風合いが漂います。

以上の仲間達の作品展です。
5月12日金曜日までshine
興味おありの方はどうぞ、お出かけくださいませhappy01

2017年5月 3日 (水)

布絵手紙展示方法

「 コーナン」と百均に通う 毎日ですcoldsweats01
例の布絵手紙の展示方法をあれこれ模索しています。
紐に吊るす、網に吊るす、紙に貼る、などなど。
あっちの百均、こっちの百均に行っては店内をウロウロ探して、一方でDIYのお店に行ったりshock
この4, 5日は主人共にほんとにウロウロ探しています。
昨日にやっと、一軒のコーナンでこれかもsign02というのに出会って、家で再度サイズや付け方を確認して、今日ついに購入ですsign03
やれやれ、と言いたいけれど、作業はこれからが本番sign03
順番通りに取り付け準備しておかなきゃ。

どんな風に決めたのか、どんなになるのかは、今しばしお待ちくださいhappy01
主人と二人で決定はしたもののはたしてうまくできるかどうか、やってみないとわからんわsweat01です。

作品展の搬入時間は、午後2時から5時の間ですsweat01
それまでは入ることも出来ませんannoy
最近は5時を少し過ぎてもOKそうですが、以前はペケx !
さすがに市民ギャラリー、お役所やねえ〜。
友人達にお手伝いをお願いしてはいますが、それでもかなりな準備をしておかないと時間は足りませんshock
いろいろする事が山積みですcoldsweats02

世間はゴールデンウイーク真っ最中です。
本当に緑が輝く美しい季節shine




我が家の梅の木も枝を自由に伸ばしています。




紅葉のもみじもいいのですが、私は緑の時が一番好きですnote


ほっておいた紫陽花にも花芽が付いてきています。

朝に、洗濯物を干す時に、目に飛び込んでくる木々の緑が安らぎと元気くれていますhappy01

2017年4月30日 (日)

作品展準備の日々

初夏の陽気?を通り越して夏日sign02のゴールデンウイーク2日目ですhappy01
サンデー毎日の私達には昨日が土曜日でも祭日であっても、あんまし関係ないかもcoldsweats01

今日は家で、作品展のディスプレイを真剣に考えてました。
およそ130平方メートルの広さsign03
変形ですが、単純に考えて、10m x 13m、実際には6m 程の幅の部屋に長さ13m余りと8mの部屋の計2つです。
そこにどのように作品をならべるのか、何度も考えて、やっとこんな感じかな、というのに至りましたnote
作品が多すぎても息が詰まるし、少なすぎるとだだっ広い空間が目立ってしまいます。
程々、何でもそうですがこれが結構難しいですねcoldsweats02
ある程度の変化も必要でしょ。
主人の陶器も程よく配置して、まあこんな感じかなあ、ただし机上の上だけですがshock
まだすべき事はたくさんあるのですが、主な作品などが決まってよかったですnote

1つ大きな課題が残っています。
布絵手紙の展示方法ですsweat01
この2, 3 日、いろいろ主人と考えてきました。
一番のポイントはそのハガキを傷つけたくない、これです。
次に1から100まで順に並べたい事。
縦、横、無造作に作っています。
ピンだと穴が開きます。糸で止めるのもしかり。
では何かではさむ?
たとえばクリップではさむとして、そのクリップをどのように何に固定するか?
縦と横の位置決めをどうするのか。などなど。
只今試行錯誤の真っ只中sweat01



これで50枚。
床に置くのは楽チンなんだけどなあ〜。

がんばりますhappy01

2017年4月28日 (金)

羊と山羊


まるで初夏の日射しの中を車で、全く今日のお天気と似つかわしくない病院coldsweats02に向かいました。
2,3ヶ月に一度の定期検査といわばお薬のためみたいなもんです。
甲状腺の持病のためsweat01
この年になれば1つぐらい持病、あるよなあ〜。

駐車場に車を止めて、そばの草ボウボウの空き地に何かいる!


ひょっとして

羊さんやわnote
もう一方には

山羊さんsign02

草を食んでますshine

なんだかのどか〜な風景。
すぐそばの民家と病院の駐車場のあいだの草地、に羊さんと山羊さん。
なんとも不思議な感じです。

血液検査の時に看護師さんにそれとなく聞いてみました。
羊と山羊を見かけました、と。
ある時期だけどこかから各2匹を借りて、草を食べてもらってるんだってsign01
エコのため。
確かに、雑草駆除剤などを使うよりも絶対いい。

以前、自慢げに言うわけじゃないけど、フランスからベルギーに至る草原を走る車窓から、牛や豚に羊に山羊がその広い草原の草を食んでいるのを眺めて、その自然に溶け込んだ風景に心なごんだのを思い出しました。
規模がだいぶ違うなあ〜coldsweats01
いいお天気やからまあ、いいかhappy01

立ち入り禁止!のロープの中で、何日ぐらいで草はきれいになるんやろね。

2017年4月25日 (火)

梅の実付いたわ

今朝、梅の実見っけたnote


ほらsign03


ほらほらshine


この真ん中にもshineshine

小さいけれどしっかり付いてますhappy01
去年はほとんど実がならなかったけれど、今年は期待できそうやわnotes
作るならばやっぱり梅ジュースやねlovely
とか、収穫前から期待膨らみますhappy01


2017年4月24日 (月)

チラシ配ってます

珍しく雨多きサンフランシスコから帰って、日本は連日輝く陽射しの下で新緑がきれいです。
結構私も連日忙しくしています。

昨日は、5月の作品展のチラシをあちこちに置いていただくお願い行脚!をしてきましたhappy01

このチラシです。



私が留守中に主人はこれをポスター用に拡大コピーして、あちこちに貼りに行ってくれていましたhappy01
優しいなあ〜lovely
ありがたいことですnote
同じような場所に今度はチラシですhappy01
なぜ同時にしなかったか?
ちょっとした理由があったのですcoldsweats01

くずはギャラリー、市立図書館、各地域の生涯学習センターなどなど、一通り回りましたnote
この、生涯学習センターなる名前ですけど、生涯などと言うといかにも年配者向けの、みたいで、何かもっといい名前つけれませんかねえ〜。
施設の人は皆さん快く引き受けて置いてくださいますnote
ただ、その場所はその方たちにお任せです。
いわば目立ってなんぼのポスターやチラシなんで、もう少し横に、と思ってもまあお任せですね。

大勢の出展者で開催する場合にはその大勢の知り合い、またその知り合いなどと本当にたくさんの人に来ていただけますが、個展となると1人の力は微力なもんですshock
それでなんとか多くの人に見に来ていただきたいと、いろいろ努力してますlovely

昨日も今日も本当に輝く陽射しまぶしくて、緑が本当に美しい季節です。
ツツジも咲き始めています。




図書館側の植え込みでタンポポの綿帽子、見っけnote
あれsign01写真で見ると綿帽子の少し上にあるクローバーはひょっとして四つ葉sign02
まさかねえ〜sign01


この街の街路樹は、花水木です。

チラシ片手に今の季節を楽しんでますlovely

«帰ってきました